2012年12月27日

ねぎしゃぶプレミアムの感想

さて、久しぶりの更新です。

年末といえば、鍋です。寒いです今年。というわけで鍋の話題です。

気になってはいたのですが、「市内で買えるものをわざわざ郵送なんて・・・」と思っていた
ねぎしゃぶパック。

鱧の、ふつーのねぎしゃぶパックは「セットでなくても買えるし・・・」と思っていました。
宇佐市はスーパーで骨切りした鱧が売っていますから。

狙うなら、やっぱりプレミアムでしょう。
豊後牛様も市内で買えます。もちろん買えるのですが、問題は

2000円プラスで、どんな豊後牛様がご登場なの?

ってところです。
カタログはカタログ・・・かもしれないし。

そして、頼んでみました。ねぎしゃぶパックプレミアム。

「そろそろ来る頃かな」と楽しみに帰ってみたら
「お帰り〜。ちょうどごはんできてるよ〜」

・・・・・・・・・・もう鍋になっていました。

しかも、しゃぶしゃぶじゃなくて、もう入ってる・・・・豊後牛様・・・orz。

ありがとう母。ありがとうだけど。
「先に、鱧からって書いてあるのに・・・」
「どーりで、あくが出ると思った!」

しかも、しゃぶしゃぶって書いてるよ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、そんなわけで写真はありません。
(だってしっかり茹でられたお肉の良し悪しは写真では分かりませんからねぇ)

はもは・・・はもで美味しいです。
味一ネギも美味しいです。

驚いたのは、ゆずポン酢。
すっごく良い香り!!
開けて驚きました。まるで搾りたてみたいな・・・(言いすぎ?)
でも、わが家驚愕の香りのよさでした。
これは院内の農協のゆずポン酢のようです。

そして、豊後牛様!
めっちゃとろとろ〜です。

これをゆずポン酢で食べると〜・・・・。

う〜ん。なんだか相殺される気がする・・・。

「このお肉はごまだれの方が美味しいかも」と母。
「・・・・・・そうかも」私。

菊水のねぎしゃぶのポン酢はピリ辛だったんですよ。

でも、すごく美味しかったです。

今年は知人にも送ってみました。

「美味しかった〜!」
「ねぎ嫌いな娘が食べた!」
「いや〜、ねぎって甘いんだね!」

一時期、「ねぎ姫」と呼ばれていたらしいです。私。
まぁ、喜んでいただけて、何より。


posted by asu at 22:41| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

安心院温泉に行ってみました

わが家の給湯システムがダウンしたので、お風呂に入りに行こうと言う話になりました。

どこに行こうかと考えて、
「院内妙見温泉」案も出たのですが
「家族風呂でなければ寒い」と却下。

安心院旅行村のお風呂に。
ここはジョイフルが併設されていて、
母が友達と行くお気に入りです。

8時頃行くとガラガラで貸し切り状態。
「9時過ぎたら混んでくるけど、この時間は良いのよ」

でも、換気が効きすぎているのか・・・脱衣所が寒い。
「ここはねぇ。よく窓が開いているのよね」
ええ? もう冬だよ〜。
大浴場に入ると、湯気で真っ白。
窓は開いていないみたいだけど、寒い!
室内なのに。

いつもは先に髪とか体を洗うのだけど、
とりあえずかかり湯をして、軽く流してお風呂に入らないと耐えられないくらい。

「お湯が出にくい時もあるから、気を付けて」
ちょっと流してから、身体を洗って。

脱衣所に洗い流さないトリートメントがあったから(ラッキー♪)
髪を洗ったら、それを付けてみよう。

ちょっと浸かって、「寒い」と思った脱衣所に行くと、案外暖かい。
タオルドライして、トリートメント付けようと思ったら、
あれ?
ポンプが詰まっているのかな。なかなか出ないなぁ・・・。

・・・・と思ったら、ポンプの所になにか噛ませて、多く出ないようにしてる・・・。
ラッキー♪ と思っただけに・・・。

ドライヤーも小さくて、なかなか乾かない・・・。


ちょっと残念でした。


posted by asu at 23:05| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする