2013年01月20日

尾道かきづくし

知人の紹介で尾道に行きました。

「寒いので鍋が食べたい」
というと、連れて行ってくれたのは「うろこ・かき船」というお店。
http://r.gnavi.co.jp/y290300/menu5.html

尾道水道が目の前というロケーションです。

「やっぱり広島に来たら牡蠣をくわにゃ」
という広島県人2人に釣られて、
「牡蠣のミニコース」3600円をセレクト。
刺身、酢がき、牡蠣フライ、釜めし、吸い物。

これには鍋がない。
どて鍋(2人前から)2800円とあるので
「量はどれくらいですか?」
「そこそこです」とのこと。

じゃあ、とこれを2人前。

そして、ここの料理は私たちを何度も絶句させました。

ミニコースの酢ガキは
小さなボウルに細かく砕いた氷をいっぱいにいれた
その中に牡蠣が埋もれている。
「・・・・・・・」
(酢ガキってこんな風に出て来るものだっけ?)
「確かに、温めたらいかんからね」
「危険じゃけの」
ボウルには、カボスがついていました。

牡蠣フライは、一皿に10個くらいの牡蠣が鎮座していらっしゃる。
「・・・・・・・・」
(普通、5個くらいじゃないかな)
美味しいけど、多い。
そして、ちいさなミカンのような、甘くない柑橘。

極めつけが「どて鍋」。
大皿には山盛りの野菜と、その3分の1を占める牡蠣。
「・・・・・・・・」
「二人前、ですよね?」思わず聞く私。
「はい」
と答える仲居さん。
沈黙する広島県人。

この量で「そこそこ?」
確かに、しいたけと焼き豆腐は各二切れだけど。
2回分ありそうな。
「『今日最後のお客さんじゃ、サービスしとけ』って感じかな」
「尾道で牡蠣をケチったら商売にならんけの」
「残したって、仕方ないし、って感じなのかな」
でも、これが普通って感じだったけど。

白みそと赤みそを合わせてた鍋には「女将しかしらない」秘密があるそうです。
「煮立ったらかきまぜて、牡蠣に十分に火が通ってぷっくりしてきたらどうぞ」
「は〜い」

「・・・ところで火が通ってぷっくりって、どの状態?」
「ちょっと硬くなるくらいじゃけ、よーく火を通して方がいい」

甘くて、おいしかったです。
「これで雑炊とか、美味しい気がする」
「や〜、もう、1年分の牡蠣をたべたわ〜」


「釜めし、できましたけど」

しまった、忘れてた!!もうおなかいっぱいだよ!!


どて鍋は、ごはんを入れたりうどんを入れたりすることもできるそうです。
要相談。

どて鍋+なにかで十分かもしれません。


posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

宇佐ん味食べ歩きラリー

年末年始、バタバタしておりましたらこんなイベントが。

チラシが入っていた、「宇佐ん味食べ歩きラリー」

1月13日〜3月24日までとおして「からあげ」
1月13日〜2月3日まで「どじょう」
2月14日〜3月14日まで「すっぽん」
3月1日〜3月24日まで「味一ネギ」のフェア。

開催店とパンフレットは以下でご覧ください。
http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/7508.html

ダウンロードでは1割引券はつかえないみたいですが、
スタンプラリーで食事券が当たる、などもありますし、
遠方の方は見るのが楽しいかもしれません。

行ったことがないお店にはこういうフェアの時は行きやすいですよね。
でも、前日までの要予約、というのがちょっと・・・。






posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。