2009年08月10日

丸萬の満足ディナー

maruman.jpg
宇佐は、海の幸も山の幸も豊富です。
先月、家人の門出、ということもあって、魚が有名な「丸萬」さんに行きました。
(焼き肉を食べに行くことが多いのですが、両親、ちょっと奮発したようです)
ディナーは私も初めてで、ちょっとドキドキ。
個室に案内されました。ワクワク。
(この写真は、外から店内を撮ったもの)

かなり人気で、ほとんど満席の様子でした。
平日だったんですけどね。

遠い記憶になりつつあるのですが、写真と印象に残ったとこだけでも。

まずはお刺身。さすがに新鮮です。美味しい!
おそばはとろろのせ。
maruman1.jpgmaruman2.jpg








私が特に好きだったのは、この冷製。ナスも、冬瓜もウマ。タピオカやじゅん菜も隠れています。
めちゃめちゃ好み揺れるハート
maruman3.jpg
027.JPG







天ぷらは、鱧がカレー風味の衣を
まとっていました。


パングラタンが出てきたのは、嬉しい驚き。
maruman5.jpgmaruman6.jpg







陶板焼きは、牛かと思ったら羊!

もともとは長洲にお店があっただけあって、地元のアミ飯と、お漬物横に「つけアミも」。
maruman8.jpgmaruman9.jpg
デザートのネーブル。
今まで食べたことのない
あま〜いものでした。






marumanomake.jpg
写真を撮るのを忘れて食べてしまった
茶碗蒸し。
中にこんなでっかいエビが!(蓋に置いてみました)

「うわ? すごい! いつもこんなエビが?」
と盛り上がってみんなで探したら
「え・・・? 私のだけ」でした。

いや、当たりました。こういう当たりは、嬉しいです。

これで、多分5250円のコース。
女性にも嬉しい内容で、大満足でした。

豊幸カニが付くコースもあるそうです。
今回はお酒は頼みませんでしたが、地酒・地焼酎もたくさんあって
(全種コンプとは言いませんが、かなり多いです!)
これから他県から人が来たら、ここに来ようかな〜、と思いました。

もちろん、要予約です。
これは先月なので、もうメニュー変わっているかもしれませんね。

場所は、大分県立歴史博物館のお向かい。
ちょっと気になったのは、中庭(?)にいたカブトガニ。

水はないので、もちろん生きてはいないと思いますが、ホンモノなのかな? 
ホンモノだとしたら、こーゆーのって飾っていいのかなぁ〜?
と、ちょっとだけ気になりました。
生きた化石。 確か、特別天然記念物。

・・・・・・・・・・許可が必要そうな気がして(もしかして、模型?)。
posted by asu at 20:04| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック