2013年08月23日

エキストラは倍率高かった! 映画「からあげ☆USA」

映画のエキストラに応募しました。

間に合うかなあ〜、と思っていたら
「オーディションに参加しても良いよ」という通知が!

さらに「ワークショップに参加しても良いよ」も!

映画に出られなくても、ワークショップに参加するのは面白そうだったんですよね!!
監督どんな人か知りたいし。

会場のウサノピアに行くと・・・

ワークショップ30人って話だったのに、多すぎない?
それに、公開オーディションって、何?

「オーディションは、200人くらい来るかな、と思っていましたら、
620人の応募があり、嬉しい悲鳴と言うか」
「ワークショップも30人のつもりが、120名になってしまいました」

最初は「少ないかな」といろんな所に声をかけたらしいです。

う〜ん^^;。 

監督の映画を見て、話を聞いて。
声出しを兼ねたワークショップを実施。

瀬木監督は、自分も参加するタイプなのですね。
まちづくりとリンクした映画作りの魅力を語ってくれました。

全員参加のワークショップではなく、何人か壇上に上がるタイプでした。
県外からこのオーディションに来ている方もいました。

私が上がったかどうかは・・・ナイショで。

見ているだけでも面白かったですよ。

posted by asu at 23:13| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もワークショップとオーディションに参加しました。
役がもらえるとうれしいです。
でも確かに競争率高そうでしたね。
Posted by おやだままんじゅう at 2013年08月24日 14:12
おやだままんじゅうさま

コメントありがとうございます。
では、あの会場にいらっしゃったのですね!
隣に座っていたら、ビックリですねぇ。

競争率も高く、選ぶ方も大変だろうな・・・。
と思います。
Posted by asu at 2013年08月24日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック