2017年05月03日

工房・ギャラリーめぐり(国見町)

ひさしぶりに国東半島に行きました。

国見町工房・ギャラリー巡りです。
この地図の色合い、pdfだと読みづらくて・・・。
涛音寮さん。
昔からのお家らしい、兜かざり。

20170503183923347.jpg












たこ飯は、茶室で新緑の庭を眺めながら頂くことができました。

20170503183936113.jpg











好天に恵まれたので
予定では、宇佐から国東半島の海沿いをめぐって、
別府で早めに温泉に入って、晩御飯を食べて帰ろう、でしたが。

この日のこのコース、ばっちり「ツール・ド・国東」と重なっていました。

国東半島のそんなに広くない道、カーブやトンネルが多く、見通しがきかない。
いつ、道路中央にでてくるか分からない自転車。
大抵は、エンジン音が聞こえると歩道際に寄ってくれましたが
並走しているグループ参加者もいました。
カメラマンがいる地点でポーズを付けて飛び出す自転車もいたため
減速して慎重に走らざるを得なかったのですが、
後続の車はイライラしたらしく、トンネル内でもクラクションを鳴らし、
追い越し禁止車線で追い越しをかけていき、爆走・・・。
自転車をはねたり、事故ったりしなければ良いけど・・・と思っていましたが、
国東町で追いついたので、無事だったようですね。
よほど、ホームセンターに行きたかったのでしょう。


私は特に自転車に興味がなかったので、チェックしていませんでしたが
ツール・ド・国東の時は国東半島に近寄らないようにしようと思います。

posted by asu at 17:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(大分県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック