2017年06月17日

Ginza Six

ちょっと美容武装したので、行ってみました。
20170620230312803.jpg

ブランドがある階は人が少なく、そのために店舗に入りにくいくらい。
カフェのあるB2は「なんでこんなに」というほど、人が一杯でした。
あまりにも人がいて、田舎者は疲れました。
空いているカフェは・・・・・・・・2500円以上と高価なため、
B1の化粧品フロアに避難。

化粧品フロアは空いていました。
化粧品は、百貨店なら値段は変わりません。
どうせなら、有能な店員さんに見てもらう方が良い!
開き直って、買えば良いんですよ、買えば!
ゆっくりとスキンチェックしてもらって、
ファンデーションを見てもらい、メイクをしてもらって。
「リキッドも良いのですが、お客様だとクッションファンデの方がツヤが出そうです」
左右で比較してもらいました。
唇が荒れやすく色が濃いめなので、買う色が限定されていたのですが、
「この色味だと、元々の唇の色と合わせて、なじみやすい色に・・・」
「目元に少しカラーのラインをいれるのが、最近流行っているので、グリーンを」
と、メイクの提案をしてもらって、気に入った商品を買って、
少しだけ銀座を楽しみました。

posted by asu at 23:14| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック