2011年07月18日

横町通りギャラリー

6月18日に大々的にオープンしたというギャラリー。
どんな感じなのかな、と行ってみました。
yokomach.JPG
























yokomachi3.JPG
























誰もいませんでした。
門は開いているんだけど、中に入れませんでした。
しかたなく、窓の外から堪能しました。

隣の門前茶房「山ぼうし」。
ランチバイキングや定食がある、というので入ってみました。
入口に人形が飾ってあって、ギャラリーっぽい雰囲気です。

でも、だれもいませんでしたので、帰ってしまいました。

残念です。






posted by asu at 00:00| 大分 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

5月の庭で

カフェmでランチ。
m-2.JPG
m-1.JPG
m-3.JPG









花を眺めながらは、やっぱり落ち着きます。

m-4.JPG
m-5.JPG








ここのデザートはフルーツと、下に隠れたアイスがウレシイ。

庭をみながら、の〜んびりできました。


posted by asu at 07:45| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ガン汁と辰巳、全国区?

リンクしている辰巳さんのブログにありましたが、

はなまるマーケットに

宇佐市の郷土料理ガン汁が

取り上げられるのだそうです。

放送は、10日火曜日。

もちろん、辰巳の大将も出るのだとか。

う〜ん・・・・リアルタイムでは見られないなぁ・・・。残念・・・。


ガン汁といえば寿、というイメージがあって、辰巳さんでも出しているとは存じ上げませんでした。

失礼しました。


それから、リンクしている「6代目日記」の小松酒造さんと辰巳さんのコラボイベントが今月行われるそうです。

5月21日に「豊潤」を楽しむ会

があるそうです。
豊潤はとても話題で、予約完売するようなお酒です。
どこにでもあるお酒ではありませんから、試し飲みにぴったりです。

詳しくは、リンク先へ〜。

(私は、当日間に合うか? の予定と、翌日がメチャ早の予定があるので・・・参加予定は未定ですが。)


ガン汁、出ますよね? 辰巳さん♪


posted by asu at 00:03| 大分 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

味一ねぎづくし(辰巳)

テレビでも取り上げられていた(らしい)「辰巳」の味一ねぎコースを頂いてきました!
tatumi-ajiiti1.jpg














味一ネギのふりかけ
(ちょっと一味入り? おかか味)
は、意外でした。
味一ネギのぐるぐる(酢味噌和え)は鉄板。
tatumi-ajiiti2.jpg












味一ネギと牡蠣の味噌焼き、
錦糸巻きも美味しかったけど。

イチオシはやっはり天ぷらでしょうか。
さくさくして、美味しい・・・。

口うるさい家人も
「これはいいな!」と言っていました。
tatumi-ajiiti3.jpg














これで1260円です。
おなかもいっぱいになりましたよ〜。
http://nousei.e-usa.jp/negi/tatsumi/tatumi.html26日のイベントの時は、あと何がでるのでしょ
うね〜。






ラベル:味一ねぎ
posted by asu at 22:57| 大分 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

待っていたイタリアンpappatoria

pappatoeia1.jpg

久しぶりに友達と食事です。

四日市のイタリアン、Pappatoriaへ行きました。

ディナーだけのお店なのです。18:00〜24:00。 月曜休み

1400円パスタセットなどもありますが、今回はディナーセットB(2000円)

可愛らしい前菜、カボチャと下にはパテ(だと思う)、パスタ。

pappatoria2.jpgpappatoria3.jpgpappatoria4.jpg







すごく食感が良いガーリックブレッドと、メインのトリ肉。 プラス200円でデザート(この時はミニケーキ。キャラメリゼされてた)。
pappatoria6.jpgpappatoria5.jpgpappatoria7.JPG







たった2人でしているこじんまりとしたお店なので、10人でいっぱいカモ。
でも、ちゃんと手間がかかった品を出してくれます。
どれも美味しい。 ほっとするお店でした。

あと、嬉しいのが、ちゃんと地元のお酒を置いてくれていて。

【いくつも賞をとっているワインが地元にあるのを知っていますか?
「イモリ谷シャブリ」があります。どうぞ】

って書いてあったことでしょうか。

イイお店です。 
「洋食の美味しい店があったらいいなぁ」
と思っていたので、ウレシイなぁ。

これで2200円だったら、お安いです。

今回は車だったけど、次回は是非イモリ谷シャブリなるを飲んでみたいな、と思いました。

場所は、四日市のサンリブのまん前。
からあげやさんなどがある建物の2Fです。


posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

御座候で新年会

忘年会の予定は日程調整がつかず新年会に変わりました。

今年は、「行ったことがない店」で、「あの店なら融通がきく」人がいるという理由で「御座候」。

まず、店名が彫りぬかれている額にびっくり。
上司たちが「ここはな〜以前は、こんなに気軽に来れる店じゃなかったんで!」という格式を感じます。

・・・・でも「すなっく」って部屋があるんですけど・・・・。もしかして、2次会もココですか?

goza3.jpg目の前には「鍋」の支度。ですが、「ステーキ」がでてきて「温かいうちに食べて!」とすすめられました。

濃いお肉の味がしました。
これは「オマケ」だったとのことです。

へ〜、ここってお肉もだすんだ・・・。
それから、焼きガキがでてきました。 大中小ありますが、大・・・けっこう大きいです。
goza2.jpg

アツアツで、美味しかったです。

鍋の支度は、各種野菜とお餅とうどん麺があったので、よせ鍋かな、と思ったのですが

鱧鍋だということでした。そして出てきたのがコレ。
真ん中の物をみて、「え? フグ?」と思ったのですが、実は鱧の内臓。
hamo1.jpg

「肝は生でも食べられますよ!」
とオススメ頂いたのですが、
魚の内臓を生で食べるのはあまり経験がなく。

「え〜、とりあえず火を通してから」
と、みんなヘタレっぷりを発揮。

私も勇気が持てませんでした・・・。

しかし、火を通したキモは、なめらかで美味しかったです。

こういうのが好きな人には、堪えられない食感でしょう。



hamo2.JPGそして、鱧!

「しゃぶしゃぶして、半透明になったら食べてね!」
と見本を見せていただきました。
ちょっと、クルンとなったところを薬味と紅葉おろしを添えて・・・。

そうしたら、「ええ? 鱧ってこんなに美味しかったの?」という味わい。
河豚と言ってもそんなに間違いじゃないかもしれない(これは言いすぎかもしれないけど)。
違う! 以前食べたのとは! なぜかな・・・。ちょっと厚めだから?
それとも、しゃぶしゃぶの加減のせい?

いつもは偏食気味の食にうるさい同僚たちが「美味しい!」と言いながら食べてゆき、次々となくなる鱧。
ステーキよりも人気。 お餅をいれて、麺も食べて。

そのあとで「さあ、今から雑炊するよ!!」
と言われた時には、正直食べきれない感じでしたが、薬味と卵を入れた雑炊は、鱧の出汁のおかげかとても美味しかったです。
「これが、辰巳さんが言われていた鱧の雑炊かぁ」と思いました。

goza5.jpg
さらに「女性陣だけね」とアイスまで!!

うっすらと青い器がイイ感じ。

通常この価格かは分からないのですが、
デザートまででて、かなりお得なお値段でした。
 
これなら、もう一度来たいかも。

国道10号線を四日市の陸橋がある交差点を中津方面に向かった場合は右折して、ず〜っとまっすぐ行くと右側にお店、左側に駐車場があります。

場所は大分県宇佐市大字城井1935-2  tel 0978-32-4030

このお料理ができるかは、お問い合わせをお願いします。
残念ながら私が知っているお店ではありませんので・・・。


posted by asu at 23:00| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

やっぱからあげ? 鶏のお取り越し

お取り越しに行ってみました。

torikosi1.jpg





















広場にあった、「うさから」くん。

・・・子どもたちはみんな「からあげくん」と呼んでいましたね。
サムネイルで横が圧縮された画像だと、すごく「うさから」くんに見えるんですけど・・・。

torikosi2.jpg
torikosi3.jpg
風が吹く中、みなさんによる懸命のライトアップ。

子どもの絵を探すお父さん、お母さんの姿も目立ちました。
これ、小学校とか保育園とか、すっごく手間がかかっているなぁ。

境内には入ってみたけど、お取り越しの法要自体には参加できず。

どんなことをしているかわからなかったです。



広場に戻ってみると、来々軒のからあげが!! そうですよね、うさからくんの横にはから揚げがないと!
rairaiken1.jpg
rairaiken2.jpg

からあげ発祥の来々軒さん。

行ってみたかったのですが、ここで気軽に食べられるのはラッキーでした。

300円で一袋もらいました。 この量はお得〜。

皮がさくっとしていて、濃い味ではないんだけど後を引く感じでした。
鳥を食べにお出かけしても良いかも? なお取り越しです。

でも・・・伝統の法要も見てみたかったな。





posted by asu at 21:37| 大分 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

お取り越しって、なに? 謎の行事

明日はお取り越しがあります。

けんぽなしとか、お取り越し飴とかありますね。

おじいちゃんやおばあちゃんには思い入れがある行事らしいのですが、実は私にはさっぱり。

昔はすっごく人が来て、にぎわった行事らしいのです。

説明によると、親鸞上人の命日の法要を、別院では一カ月前倒しで行うから「お取り越し」・・・・。

なぜそんなことをするのか? ・・・それもよくわからない。

・・・「取り越し苦労」ってここから? 

まさかね〜、と思ったら、・・・・そうらしい。

「末寺で同じ日に法要をしたら、その日に本山に行けないから」一カ月繰り上げるんだそうです。
先のことを考えるのを「取り越し」といい、そこから生まれた言葉なんだとか。

昔は1ヵ月前にする必要があったかもしれないけど、今そんなに早くしなくてもいいんじゃ?

まぁ、浄土真宗の家でも・・・・・・・・あったなぁ、そういえば(苦笑)。
我が家にはまだ仏様がいないから、実感がないけど。

時間があったらのぞいてみようかな。


posted by asu at 22:41| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

親玉の秋

ちょっと前ですが、親玉に行きました。

蕨もち。 ・・・・・・・りんご味。 さっぱりです。 
warabi.JPGwarabi2.jpg











「あんどれえぬ」も発見。 マドレーヌの中に「餡」が入っています。

andorene.jpg

ネーミングが面白かったです。

中身はこしあん。

新製品が出るのは、楽しいですね〜。


posted by asu at 22:39| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

Cafe木の花

一度行ってみたかったカフェ「木の花」へ
http://blogs.yahoo.co.jp/aykaimkaodai/folder/218539.html
場所はこちらのブログにあります。糸口小学校のお隣。

kinohana1.jpgkinohana2.jpg
kinohana3.jpg








カレーのセットを注文(プラス250円でサラダとデザートドリンク付き)。
えっと、値段は忘れてしまいましたが、セットを入れて1000円くらいだったと思います。
でも、こんなについたら、いっかな〜♪

お皿がハート形〜♪ テンションが上がってしまいますね〜。

デザートもハートでした。

入りやすくて、居心地良くて、美味しかった。オススメのオムライスも気になります♪

posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

重娯

秋ですね〜。

なんとなくそばが食べたくなって、重娯に行ってきました。
15-1.jpg

こちらは頼む前にでてきたサービスの一品・・・。
前よりは地元のものもありますが、増えたお酒。
新しくなったメニュー。 ・・・・う〜ん、男性向けだなぁ。

メニューを見てぶっかけそばを頼んだのですが、ちょっとメニューとは違っていたので
写真を撮りませんでした。そばは美味しいですよ。


15-2.jpg
こちらは、アイスクリーム400円。

「アイスにかけるお酒・醤油・みりん」が選べます。

今回はお酒を選びました。達磨正宗さんのもの。
ここの蔵元は、奥様が三和酒類の西さんの妹さんだそうで、
つまりは宇佐に縁がある方です。

美味しかったですよ♪


posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

タルト好き♪(ぶどうの森)

いちじくのクリームチーズタルト。330円。
イチジク大好き。 
リンゴのシブースト。 360円。
キャラメル味が美味です。

aki kasi.jpg

























posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

夏バテしそうな日のランチ

さすがに夜は少し涼しくなりましたが、暑いよ〜。

なにか、スタミナが付くものを・・・肉? うなぎ〜?


と思ったのですが、体が求めたのは
syozan3.jpg

梅でした。

四日市の翔山さんのランチ。945円。

石灯籠や緑を簾越しに眺めているだけで涼しさを感じます。

syozan1.jpgsyozan2.jpg
飲茶ランチですが、私の目当てはおかゆと写真の薬味。

梅とそぼろとザーサイ(・・・だと思う)。
塩分とそれ以外も補給してくれる感じです。

あと、ここのゴマ団子はやっぱり美味しいです。
posted by asu at 23:24| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

甘酒は夏の季語だった

amazake.jpg
昔ながらの温める甘酒が夏の季語というのは
意外ですが、江戸時代は体が弱い人の栄養補給としても
「夏の甘酒売り」が風物詩だった様子。

・・・・といっても、今の夏、あったかい甘酒は飲みたくない

ので、宇佐本百姓さんの冷やして飲む甘酒を買いました。
1200円ですが、宇佐本百姓さんのブログの読者は900円らしいです。

お米が下の方に沈んでいるので、よくシェイクして飲んでみました。

(ちょっと喉にひっかかるかな?)

と思ったのですが、そんなことはなく。

ぽんぽん菓子のような風味の懐かしい甘みがあって、するする飲めました。



「冷やし甘酒」現代の夏の季語としていかが?

posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ALL USAのゆずリキュール【常徳屋酒造場】

yuzu liq.jpg宇佐の麦、院内のゆず、宇佐の酒屋さん・・・。
国産でも九州産でも大分産でもなく、ALL USAのリキュールです。

いろいろ考えたのですが、今回はこれをおでかけ先への今年の手土産にしました。

お酒が好きな人にも、「強いのは苦手」な人も「おいしい!!」と評判が良かったです。
「おかわり」という人も多くて、あっと言う間に無くなってしまいました。
みなさん割ったりせず、ストレートで飲んでいましたね〜。
飲みやすいけど、ワイン程度には強いんですよ。

夏にさっぱり、オススメです。
 ゆず味は全国的に流行っていますね。これも売れそうな感じです。

http://bussan-oita.jp/details-316-1609.html
posted by asu at 22:28| 大分 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

改装後初、金の豚

kinnobuta-1.jpg
水が流れるゾーンができてた・・・。
        チョロチョロ・・・。
小人数だとカウンターに通される。

6人くらい座れるテーブル増。



kinnobuta-2.jpgkinnobuta-3.jpg








kinnobuta-4.jpg
湯葉まきとひれかつのランチ1200円
デザート付(チョイス可能)。

白米or七穀米。
赤みそor白みそが選べます。
       が
ソースは、味噌がなくなっていました。

ラベル:とんかつ 国道
posted by asu at 22:24| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

チーズトマトきのこ焼き【好好亭】

スマイルのお好み焼き特集に載っていた「好好亭」。

ちょっと気になったので、行ってみました。

驚いたのは11:00openだけど「お好み焼きは13時から」
それまでは、ラーメンメインみたいです・・・。時間がかかるからかな?

どうやら、トマトとかを中にいれて半分にして出している様子。
「カツオも青のりも、マヨネーズも、好きなだけかけてな!」
と笑顔で言われて、ぱっぱとかけました。
tomatokinokotizu1.jpg
























生地は、たしかにふんわりかな?
トマトはわかるけど・・・きのこはどこに? とおもったら、多分エリンギを細かく切り過ぎている?

もうちょっと大きくしてもいいのかなぁ。
あと、トマトのサラダっぽい水分はもう少し少ない方が私は好みかな、と思いましたが。
でも、ユニークなチャレンジは好きです。

haohao.jpghaohao2.jpg
これがかかっていたらOPENのよう。

無休らしいです。

旧国道の道筋にあります。
新しいコスモスからちょっとサンリブ寄り。



ラベル:お好み焼き
posted by asu at 22:58| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

五目茶わん蒸し【志おや】

gomokutyawanmusi1500.jpg
「お父さんにはうなぎ弁当買えばいいから」
という母の一言で本日は父を置いて「志おや」へ。

恒例化しているレディースセットとは違うもの・・・と探して
「五目茶わん蒸しセット」を頼んだら
五目なのは茶わん蒸しではなく、うなぎでした。
アサリ、山菜、鰻、海老、椎茸、ニンジン、錦糸卵・・・。
せいろにご飯と具が載っているので、蒸して調理するのでしょう。
来るのにちょっと時間がかかりましたが、このボリューム!満足しました。
(つまり、ランチには向きません。 お値段は1500円)
写真も、私にしてはキレイに撮れました。自画自賛♪
gomokutyawanmusi1500-2.jpg






















ラベル:国道 うなぎ
posted by asu at 10:50| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

骨盤ストレッチに行ってみた

四日市にある de la santeは、個人宅にサロンがある。

扉をあけると、アジアンな雰囲気の本格的なサロンが。
「じゃあ、骨盤ストレッチで良い感じですね」
丁寧なカウンセリングのあと、着替えて、ベッドへ。
温かいベッドの上で、腹式呼吸。
「すって・・・(鼻から)。ふ〜(口から)」
で、骨盤を上げたりおしりに力を入れたりしながら呼吸をして、
腹式呼吸をしながら足首などの関節をほぐしていく。

腹式呼吸をしながら、股関節をほぐしていく時は、ちょっと大変だったけど
(おなかを膨らませたところで、太ももがお腹の上を通っていくから)
そのおかげでキチンと伸びた気がする♪

その後、高周波で腰回りめると・・・。私に触れた電灯がうっすら点灯!!
「足の先が少し冷えやすいかもしれませんが、そうひどくありませんね」
その後しばらく高周波とタオルケットで包まれてウトウトして終了。

「そんなに不調な箇所があるわけではありませんね〜。
ですが、このストレッチだけでも、少しウエストがすっきりします。
足の長さもそろって、姿勢もよくなっていますから、なるべくキープしてください。
腰のあたりむくみがありますから、半身浴とかはオススメですよ。
腹式呼吸をしながら入るだけでも代謝があがりますから。
今日は、有酸素運動2時間分くらいの運動量がありますから、気を付けてくださいね」

ハイ、先生。

5250円がお試し3900円は、私にはとても良かったです。
骨盤だけでなく、なんとなく、肩の凝りとかもゆるくなった気がするし。
腹式呼吸、寝る前にしても良いそうです。
家に帰ったら、すっごく眠くなりました。きっと、つかれたのでしょう。
地図と連絡先はこちら。
http://salon.ispot.jp/s/de-la-sante/


基本的には、エステみたいですね。
新しいオススメは光で脂肪を溶かす機械らしいです。
30000円のところが、クーポン持参で15000円。
1回でウエスト3cm細くなった人もいるそうです。

この機械では、九州初だとか。
・・・・・・・・・・・棒に刺さったナスが手に入ったら、1回チャレンジしてみようかな・・・・・・・?
posted by asu at 23:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

よろちのも「生粋の宇佐酒」のイベント

宇佐市麻生で育った稲で三和酒類が作った、会員制日本酒。
それが「よろちのも(集まって飲もう、の意)」。スマイルの5月号にも載っていました。

この「よろちのも」ですが、辰巳大将は
「8割の人がうまいお酒」

日本酒好きの知人にお土産に持っていったら
「しっかりとした味わいの旨みのあるお酒」
「もったいないので、ちびちびやります」とお礼が来ました。
宇佐のお酒を気に入ってもらえて、嬉しかったです。

この「よろちのもう」が飲めるイベント開催!
29日(土)18:30〜 「辰巳」にて。
5000円で、料理が出て、「よろちのもう」も酒屋さんのご協力で飲めるそうです。
http://www6.ocn.ne.jp/~tatsumi/

辰巳大将のブログの「よろちのも」記事
http://ameblo.jp/tatsumi-master/entry-10521635994.htmlyorotinomo.jpg
(画像も大将のブログより許可を得て拝借しました。
どんな料理がでるのかな? 楽しみです。
ちょっとだけ、料理upしてくれたらいいなぁ・・・)

ちなみにこの「よろちのも」。
四日市の時枝酒店で販売されています。
たしか、1400円。
菊姫の時は、違うお酒に違う料理でしたが、今回はみんな同じお酒かな?
今の新しい状態と、すこし寝かせた状態と比べたりできるそうです。

 そんなに違うのかな〜? 劇的に違うと、面白いですね。
 日本酒のDEEEPな世界が楽しめるかも。

宇佐うまい酒をつくる会 
http://yorochinomo.com/index.htm

ホームページもあるんですね。
posted by asu at 22:36| 大分 | Comment(10) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする