2008年10月15日

やっぱり寄っちゃうランチ

カフェ Cote a Cote

lunch01.JPG週替わりランチ。
この日はAを選んでみる。


そうなると、ジャガイモのコロッケにサツマイモのご飯より、
白ご飯かな〜。



lunch02.JPGいつものことですが、これで780円。
ごはんとスープ(この日は白菜)と3点のおかず。
プラスデザートでこれです。
他にもパフェとかあるんですけれどね。
ついつい・・・・。
ソファやテーブルもありますが、窓側がカウンターになっているので、
一人でぼんやりもできます。



lunch03.JPG
コロッケはコーンも入っているし。
豆腐のあんかけは柔らかくて優しい味だし。
カニタマもご飯がすすむし。
デザートは、リンゴをほんの少し甘く煮たのとクレープ。
女性一人でも大丈夫。
ファミリーも。
私がいた時は、ご年配の上品な女性たちがいました。
あと、カレーもあります。

11:00〜17:00 日曜休み。
「翔山」の2階にあります。



ラベル:ランチ
posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

酒呑み・甘党両方イケます

四日市にある「地もん屋」に行ってきました。
ちょっと気になっていたんです。
koizora.JPGこれは「恋空」というカクテル。
空だから、青いのかな〜。
ちなみに、ノンアルコール。
お酒もカクテルも、ノンアルコールカクテルも結構あります。
お酒は・・・特に焼酎がすごく。
宇佐市内でいえば、四ツ谷酒造の「兼八」も「極み香」もあります。
今回呑まなかったので、いくらか知りませんが。

知らないお酒がいっぱいあって、見ているだけで楽しかったです。


sasi.JPGこれは、ディスプレイがおもしろかったお刺身。
そして、カクテル。
料理も、串・焼き魚・刺身・・・・たくさんありました。
席は、入口に4名くらいの席。
カウンター。
奥に詰めれば20人位という席。


septenber.JPG9月のデザート。
パフェと、クリームブリュレとプリンです。

お酒好きな人も、そうでない人も楽しめるお店です。

もう一度、行ってみても良いかな。

午後18:00〜。
日曜休み。
場所は、四日市のサンリブの前の道を法鏡寺方面へ。
右手にあります。
posted by asu at 01:37| 大分 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

予定外でした。

ajisai.JPGまだ梅雨が明けていなかった時です。
気分転換にcote a coteのランチが食べたくなった私は、一路翔山へ。
11時からopenで、日曜休み。
11時過ぎたし、今から行ってもイイよね黒ハート

ついてみると「closed」の札。
あれ? 臨時休業??
じゃあ・・・翔山行こうかな。syouzangarden.JPG
あ、日替わりランチ630円。
メニューが(入口に)掲示されてるんだ。いいな。
・・・でも。
スペシャルランチ和・洋・飲茶(選択)945円・・・。
こっちの方がちょっと気になる・・・。
こっちの「本日のメニュー」は書いていないけど。 

ええい、こっちだ!!和食!
tukedasi.JPGsyozanlunch.JPG注文すると出てきたお漬物と、料理全景。わー、豪華。








lunch1.JPGlunch2.JPGピーマンの裏にある唐揚げは、鳥だと思ったら、魚でした・・・・・。
魚多くて、ヘルシー?
うん。これはこれで、満足かも。



帰ろうとしたら、驚きの看板が
posted by asu at 21:43| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

竹乃屋御膳です!

の季節です!
008.JPG最近、お隣の「金の豚」に行ってしまう私(といっても、「金の豚」と「竹乃屋」と「竹贅」は家族経営。最近、貢いでますねー!)。
久しぶりに竹乃屋に行ってきました(また貢ぐ・・・あせあせ(飛び散る汗))。

今回は、スポンサー付黒ハート
以前、駕籠に入った「大名」を食べて、いつか
「味六御膳(2500円!)を・・・」と思っていたのですが

http://asuusa.seesaa.net/article/21570414.html
http://asuusa.seesaa.net/article/49105870.html

「味六御膳」が・・・ない!失恋

代わりに?
「竹乃屋御膳(2380円)」をいただきました。
さて、「大名」を超えるものは?
続きを読む
posted by asu at 20:00| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

農協の跡地のウワサ

JA大分宇佐の本店とふれあい市場四日市が移転しました。

移転したといっても、距離にして2kmくらい。
10号線沿いになったので、車のアクセスは良くなったのかもしれませんが、ちょっと行きにくくなった気がします。
というのも、道からちょっと入りにくいからです。
駐車場が広すぎるからでもあります・・・。


それはともかく、あの跡地はさくら「温泉」になるらしいです。
それから、ドラッグストアができるかも?

うーん、あそこ、温泉出るのかな?
posted by asu at 00:00| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

白とピンクは今が見ごろ。千財農園

「桜が終わったら藤!」
とテレビが騒いでいました。

ちょっとあまのじゃくな気分で、
「八重桜も好きだし、桜も染井吉野ではない方が好きだな。椿も奇麗だし、ハナミズキもいいよね〜」
とも思うのですが、GW前に「どんな具合かな?」と久しぶりに千財農園に行ってきました。

・・・が、デジカメ忘れました。帰ろうかな?と思ったのですが、あんまりお客さんが多そうなので、覗いてきました。

藤色」の藤は、う〜ん、もう少し?
という感じでしたが、ピンクは今が盛りぴかぴか(新しい)

「あと一週間くらいかなぁ?」
とつぶやく人が多かったです。
確かに、花房の下の方は、まだ色づいていない感じ。
GW終りが「藤」は見頃ですね。

そうかと思えば
「ここの藤はね、下の方から山を開いてどんどん植えていったんですよ!」
関係者ですか?
と聞きたくなるような解説をしている人も。

藤棚は少し低めなので、帽子を被った方が良いです。
・・・香りにつられて、蜂もいます。

あ、それから、以前は入園料が100円とられていたのですが、
無料揺れるハートになっていました。

その心が嬉しかったので、ココロザシ100円と新茶を買って帰りました。

場所は宇佐市四日市小菊町。
「小倉の池」という、いろいろ伝説のある池(というより、ため池?)の近くです。
国道からでも。四日市ICからでも案内が出ているので、看板通りに行けばたどりつけます。
posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

男の夢「重娯」

iramさんに教えていただいた蕎麦屋さんに行って来ました。

四日市の、陸橋がある交差点(は多分一箇所しかない)をガソリンスタンドがあるほうに曲がり。
カラオケボックスを過ぎて少し。

道沿いに駐車場と幟のある、蕎麦屋さん、発見!

中に入ると、手打ち蕎麦が見られるガラス貼りの打ち場。
カウンターとテーブル席。
高い天井、広い調理スペース。
「こんばんはー」
と入っていくと、ろくにメニューを見ないうちに
「今晩は柚子の蕎麦がありますよ!
ご予算に応じますよ!」
打った蕎麦をモロブタにのせて見せてくれた。

聞けば更科蕎麦(白い)に柚子の皮を練りこんだ柚子蕎麦(変わり蕎麦)と、
そば殻が入っていない江戸風。
そば殻が入っている山里風がある、という。
柚子蕎麦、すごおくいい香り〜揺れるハート

全て食べられる三色蕎麦は・・・と、2000円。
「ご予算に応じて、量とか加減できますよ!」
結構勉強してくれることになりました。
柚子蕎麦と江戸風を市松模様に二種盛り+かけの山里風。
「食べられるかな〜」
「それが結構たべられるんですよ!」
それで三色蕎麦をオーダー。続きを読む
posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

新世界への扉? 常徳屋

焼酎蔵巡り!

最後を飾るのは今年100周年!という「常徳屋」さんの
【十宝山】

全量大麦麹仕込みぴかぴか(新しい)
原材料名 大麦麹   25度。
まずストレート。
・・・焼酎です。でも、キリっとしていて、後味が良い・・・。

ロックだとふわっと香りが広がる。味が口に残りますね。
氷が融けると、スルっと飲めてしまいます。

少ししか飲んでいないのに、クラっときてしまいました。


どうしよう。今日は隠し玉があるのに・・・。
それは!!
今年の「蔵巡り」を買おうと思ったらなかったので思わず買ってしまった

SN390260.JPG【道中】原酎
瓶がカッコよかったんです〜♪

原材料名 宇佐産ハダカ麦
     宇佐産ハダカ麦麹
蒸留方法 常圧単式蒸留     720ml 2500円

アルコール度数 42度以上43度未満
瓶に目がくらんで、度数見ないで買ってしまった・・・ふらふら 無事でいられるかしらん?

SN390261.JPGシールをはがして、コルクの栓を抜いて。
焼酎のニオイはあんまりしない・・・。
比較的甘い香り?

ストレート。
うわ、唇が熱い!
舌を、食道を、沁みているのがわかるっ!
確かに麦の香ばしさ(とはこれを言うのだろうという味が分かってきました)がしました。
アルコールに顔をゆがめている私に向かって家人。
「そりゃ、飲めねぇだろ・・・」
と呆れ顔。

確かに、くーっと飲む感じではないけど。
でもでも!飲めるよ、これ!
ちょっと飲むと麦の味が広がって、残っているけど「焼酎臭」くなくて。
すっきり。
なんだ?これ!
クラクラこなくて、すっきり!
こっちの方が度数高いのに!
(私が変なだけ?)
充分「美味しい」焼酎。

開けちゃいけない、新たな世界の扉、開けたかも・・・?
posted by asu at 23:52| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

年末年始、胃もたれしたら・・・

Smileの2007年12月号に載っていた「和しょく家」さんに行って来ました。

ジツは最近・・・といっても小豆島旅行以来なのですが、宴会続き。
そして美味しそう〜♪と思うと食べてしまうタチなので、食べ過ぎて胃もたれがするような。

家人出張で1人。気軽な私♪気が向いたときに行っておきましょう♪

Smileに載っていたのは「和しょく家定食」(1400円)、「とり天定食」(1000円)だったのですが、私の目を引いたのは「ミニ定食」(800円)。・・・軽そう。
お茶漬けも800円だし。でも、お茶漬けはいくら充実しててもちょっと嫌かなー。お酒のシメでもないし。

私「どんな感じですか?」
店員さん「小鉢4つと天ぷらです。コーヒーかアイスがつきます」
私「(いいかも?)では、それで♪」

さて、来た料理は。
ご飯、お味噌汁、香の物(白菜の浅漬け)、絹さやの煮びたし、青菜のおひたし、里芋とゴボウの煮物、筑前煮。
・・・揚げ豆腐・・・これが、天ぷら・・・?

やられた?とちょっとだけ思いましたが、茶碗蒸しが付いてきたので機嫌グッド(上向き矢印)。デフォルトかどうかは分かりませんが・・・。
これに、コーヒーがついて800円。

お肉を求める人には物足りないかもしれませんが、残業続きなど、忙しくて自炊できない一人暮らしの人とかには。
いいんじゃないでしょうか〜揺れるハート
そんなに品数作れませんし。「おふくろの味」?
ご飯も大盛り!って感じではないので、女性にちょうど良い感じ。
もしも物足りなければ、酒のつまみ系が沢山あるんです。

昼11:00〜15:00、
夜17:30〜不定(入店21:00)
 月曜休み





でも、ちょっと気になったのが・・・
posted by asu at 00:00| 大分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

金の豚、再レポート

koutakさんのオススメ、野菜巻きとは?
家人と再び訪問しました金の豚!

SN390233.JPG
・・・待ちです。
なんだか、豚ちゃんも増殖している。
焼酎まである。
・・・竹の屋さんもオリジナル焼酎(「うなぎのぼり」!!)があったし。よっぽど焼酎が好きなのかな・・・。


入り口にボードが。「季節のプレート」1250円。前きた時はなかったメニュー。
これかな?注文〜!

来ました!

ご飯とお味噌汁にカツ3切れと秋刀魚の青シソ巻き(赤いのは梅タレ)、野菜巻きはエリンギと小松菜を薄切り肉で巻いたもの。
SN390235.JPGSN390236.JPG
ちょっとズーム。
ビックリ。
野菜、本当に美味しい。
お肉だけじゃなく、野菜も、魚も。
女性にピッタリです!


嬉しかったのは、アイスクリーム付きで、4種から選べること。
ソルトアイスにも心惹かれたのですが、黒豆ときのこのアイスをchoice!
SN390237.JPG
これが本当にビンゴで。
とっても美味しかったです。

水曜定休。
午前10時〜午後3時
夕方5時〜午後10時 国道10号線沿い 竹乃屋さんのお隣
                    (四日市の消防署近く)
  


posted by asu at 00:00| 大分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

もしやB-SPOT? 田中温泉

実は一度も行ったことがなかった「田中温泉」。
美味しいという噂だったのに一度も行くことなく閉店してしまった「めん処 たなか」もここ。

家人もいなかったので、この機会に市内の銭湯に行こうかな♪

場所を知っている田中温泉にGO!
明かりが点っている看板には
火曜日定休 午後3時〜午後10時(受付)
日替わり薬湯・電気風呂・低温サウナ・水風呂
沢山あるんだー♪

入浴料300円を券売機で買い、my風呂セットを手に女湯ののれんをくぐると・・・はてさて
posted by asu at 23:16| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

7つの神楽競演

第2回神楽共演大会

   9月30日(日)
   13:00〜17:00
場所 農業者トレーニングセンター (下高)
   和気佐野線(フラワーロード沿い)
入場料 無料

出演 北山神楽社(宇佐市)高家神楽社(宇佐市)麻生神楽社(宇佐市)
   上神楽社(杵築市)日ノ岳神楽社(宇佐市)十ケ平神楽社(宇佐市)
   山香神楽社(杵築市)

 宇佐市だけでも5つあるんですね。
 私が知っているのは麻生と日ノ岳だったのですが。
 
 演目は何をするのでしょう・・・。
posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

初!金の豚

『金の豚』
に行ってきました。
行った時はなんと満席・・・。ちょっと待つかも?
と思ったら、食べ終わった人が譲ってくれました。
いいお客さんだ〜。いいお客さんがいるお店は、期待できます♪

入り口に金の豚のオブジェが数個。けっこうカワイイ(笑)。
竹のパテーションの座席と、テーブル席。

注文したのは
「ヒレカツ定食 1350円」
「重ねロース定食 1250円」
他にチキンカツもありますが。

油きりの網ごとカットされて持ってくるのが、ユニーク?
タレは味噌・ソース・みぞれの三種類。
私はみぞれ。家人は味噌(結構黒い・・・八丁味噌とか?)にカラシをといたものがお気に入りでした。

ちょっとビックリしたのは、サラダ・味噌汁・ご飯 おかわり自由ぴかぴか(新しい)ということ。
ちょっと小さめで女性にちょうど良い茶碗ですが、男性もガンガン食べられますよ(笑)。
重ねロースは2mmのお肉を重ねて柔らかくしたもの。
重ねロースの間に「チーズ・ネギ(みそ)・うめシソ・明太子・キムチ」を挟んだもの1350円!

お肉は宮崎のフレッシュポーク使用。

営業時間 午前10時〜午後3時
     午後5時〜午後10時まで

posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

穴子

SN390086.JPG

盆に親戚と集まりました。
叔父が頼んだのは、四日市の「しば寿司」。

穴子。美味しかったです。
やわらかくて、タレが美味しい♪
叔父はお気に入りらしく、自分の穴子を一人前、別に取っています・・・。
ズルい。

posted by asu at 23:03| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

冷たいプリン小福(親玉本舗)

小福ふわふわプリン。

070709_1357~01.jpg

6個入り630円。
中がカラメルソースで、外がプリンのような感じ。
・・・変わっています。
070709_1358~01.jpg
冷凍していて、常温で20〜40分で解凍。
待てなくて、ちょっと堅い状態で食べてしまうのですが、夏はそれも良いかな?

5個入り1050円の麩まんじゅうも、期間限定らしいです。
麩の冷たさと上品で「最上級の材料を使っている」という餡。
これも冷凍。
美味しかったですが、一個200円の高級菓子。
自分用には贅沢です。なにかの折に・・・。

ちなみに。
今まで4日にしていた四日の市は第二土曜日になるそうです。



posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

初体験!足の国!

友人・知人はけっこう通っているらしいのですが、未体験だった「足の国」
割引チケットが付いていたので行ってきました。
・・・夏ですしね!

開設された当初は、カフェ併設と聞いて、
「足もみされたすぐ隣でお茶飲むの・・・・?」
と勝手にイメージしていたのですが、カフェがあるのは一階。
足もみは主に二階・・・。別なんですね。


「どうされますか?」と聞かれて
「とりあえず、足もみで」と答えました。
案内してくれた人は、なんだかびくびくしているカンジで、実はちょっと不安だったのですが。
いざ、マッサージとなるとビシっと!
「(揉み加減)甘口と普通と中辛と激辛と、どうなさいますか?」
「・・・とりあえず、普通で」
足浴、足裏からふくらはぎまでのマッサージ。
足の指先、ゴリゴリっと、音がする。
うっ、老廃物が溜まってる?・・・排出されてる?

手馴れたカンジでマッサージしてもらいました。
なんか、すっきりしたカンジ?
40分2500円。

初めての時は10%offチケットがお得。
気に入れば、回数券などもあります。

定休日は第三火曜日。
10;00〜20:00(受付は19;00)
場所は、四日市の旧道をまっすぐ・・・といっても(笑)

国道10号線、四日市の交差点を(トキワと大分銀行の間へ)とおる。
突き当たると、右へ。
桜岡神社を過ぎて少し。足跡マークがある白い建物です。
火曜〜金曜なら結構すいています。

他にもハーブボール、ヘッドマッサージ、ヘナ、スマーティなど。
オモシロそうなメニューがたくさんあるので試してみたいのですが、お金が・・・(苦笑)。
そのうちチャレンジしてみたいですね。

ラベル:マッサージ
posted by asu at 00:00| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

今度は写真も!竹の屋リベンジ

30度を越える日が続いています。
「鰻が食べたい!食べたい!今日はご飯は作らない!」と駄々をこねて行った、
鰻の名店・竹の屋
070723_1928~01.jpg
場所は、以前も書きましたが国道10号線沿い。
宇佐唯一のモスバーガーの斜め(ここも竹の屋さん経営)。
消防署の横です。
「うなぎ」の文字が食欲をそそります。
営業時間がすぐわかるのも、良いでしょう?
対比として家人を取りたかったのですが、渋っていたわりにさっさと店内へきえてしまいました・・・・。



今回はリベンジに特上丼(1470円)
070723_1938~01.jpg








070723_1938~02.jpg

大名(1680円)を注文。

駕篭の中身は結構なボリューム!
070723_1939~01.jpg

しかし、私が写真を撮り、三分の一食べたかな?
くらいに、家人ときたらペロリと平らげていました・・・オソルベシ。
そして「ヒマ」だというので、何かかわった物がないか見てもらいました。
焼酎は前からあったのですが、カボスサワー(大瓶650円。残念ながら?竹田産)が登場。
骨ポッキーも200円。
塩味で、バリバリ食べてしまいました。

おや?と思ったのは、とんかつ屋「金の豚」7月下旬オープン!の文字。
駐車場の横が工事していたのは、これみたい。
楽しみ! って、もうすぐですねぇ。

・・・・だからホームページでの注文、受けられないのかな?
竹の屋さんはサイトもあります。

http://www.unagi-takenoya.com
posted by asu at 22:30| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

お父さんにススメルべき? スキャルプケア

四日市の美容室「Plaire(プレール)」に行きました!

今回のお目当ては「プレメディカルケア」(2500円+税)。
アロマを使った頭皮ケア。興味津々!
シトラス・ハーバル・フローラルの香りがあって、選べます。

・カメラで頭皮をチェック!
・専用のシャンプーでよく洗う
・ジェルを浸透
・マッサージ
・洗い流す
・もう一度頭皮チェック! って感じの流れでした。         
続きを読む
posted by asu at 23:46| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

お西さんで焼酎塾

なんとか、参加できました♪

SN390024.JPG



別院の門からは明かりが。本道まで道になっていました。
受付をすますと、早速焼酎のコンテスト。
「銘柄はわからないな〜あ」
と参加しなかったのですが、「芋・麦・米・蕎麦・カストリ」の原料アテクイズ。
正解者には豪華景品(多分焼酎)。

初めて入った本堂は・・・。
柱の彫りといい、仏像といい、豪華絢爛。
「ここ四日市に大きなお寺があると知ってほしい」という気持ちも頷けます。

「麦のおはなし」西鶴氏、異動(・・・)ということで、白井氏。
でも、雑学を交えてわかりやすく、麦の使われ方、今生産地として期待されている宇佐(オーストラリア大干ばつなどで)、というお話もしてくれました。
「宇佐は九州一の麦の生産地。こんなに多種の麦が一つの市で生産されているのは全国でも稀」というのが印象的でした。

「焼酎のおはなし」は大石氏。(虚空の蔵のブログ時々見てます)
虚空の蔵の蔵人さんです。「西の星」製造過程の話が興味深かったです。
「宇佐は麦も焼酎もたくさんあるので、どの焼酎がどの当たりの味になるのか、マップを作っても楽しいと思いますよ」
よ仰っていました。

終わるとそこには
ラベル:焼酎
posted by asu at 00:44| 大分 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

GW開催! 第3回宇佐焼酎塾

麦焼酎としては全国で唯一
一市に七つの蔵元


麦秋にこういうイベントがあると、楽しいですね。

2007年5月4日(金)
場所 本願寺四日市別院(お西さん) 午後7時より
           参加費は3000円
           参加資格 当日車の運転をしない人重要ポイント
           募集人数 100名(先着順)              

・銘柄あてコンテスト

・麦のおはなし(7:30〜)
     西鶴昌史氏
・焼酎を愉しむコツ(7:45〜)
     岩田太輔氏

・コンテスト結果発表(8:00〜)

・来賓スピーチ

・飲食交流会
(8:10〜)

・餅つき(8:30)

〜終了予定〜 9:30もしかしたら、ビッグサプライズ?
ラベル:麦焼酎 大林宣彦
posted by asu at 22:37| 大分 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする