2017年03月25日

『主婦の友』と宇佐市 2

主婦の友社の創業者が宇佐市(安心院町)出身
とのことで本が出版されました。

主婦の友社の創業100周年と重なったそうで、
講演もあったようですね。

本は買って読んでみました。

最大の違和感・・・16歳で上京したという石川少年・・・。
10歳くらいにしか見えないんですけど・・・。

あと、出版人としての活躍とか
戦時中のエピソードも、よくわからない・・・。
当時、女性のための図書館も作っているのに、
マンガにはその辺りは全く触れられていない・・・。

全体として、ページ数が足りなすぎるのですかね。

ただ、宇佐や大分県出身者のつながりは面白いですね。
尾立さんと言う方は、台湾総督府にいたとか?
宇佐市の先達に、どんな方がいたかがもっとわかるようになれば、
おもしろいと思います。

毎日新聞の記事をリンクしています。
他の新聞社さんは写真がありきたりだし、
大分合同新聞は・・・写真も見られない。残念ですね。
http://mainichi.jp/articles/20170308/ddl/k44/040/291000c





続きを読む
posted by asu at 18:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

家族に乾杯今日放送。

今日は安心院らしいですねぇ。

楽しみのような、ちょっと不安なような・・・。

posted by asu at 19:56| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

イベントいっぱい

先週からあげ祭りがあったと思ったら、
百田さんの講演会が28日にあって。
四日市の音楽祭りも同じ日にあって。
KURUさんのイベントもあって。
zazabysのファッションショーも・・・。
ほかにもいろいろあるらしい。
http://www.city.usa.oita.jp/

図書館のホームページにはfacebookができていて。
浜の市で撮影会。これは日曜日。
末吉さんが講師! 浜の市に行ってみようかな?
https://www.facebook.com/usalib?hc_location=timeline
posted by asu at 20:49| 大分 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

オーディションに参加するともらえたもの 映画「からあげ☆USA」

オーディションに参加してきました!

「記念品」として頂いたのは、
うさからくんのバッグと、宇佐市のフィルムコミッション冊子でした。
宇佐市の映画に使えそうな場所が写真で紹介されています。

知っている場所もあるし、知らない場所もある・・・かなぁ?
いや、こんな冊子があることを知らなかった!
うさからくんのバッグも可愛いし、冊子も嬉しかったなぁ。


公開オーディションとほぼ変わらず、声を引き出すためのものだと感じました。

たくさんの人が見ている前で、監督の求めているものを理解し、
演技(というよりも実行)できるか、ということを求めているのかな〜?

「俳優は人気職ではなく、技術職」だそうなので、素人と映画を作るのはとても大変なのだそう。

時間も限られているし、エキストラのために時間をかけられませんからね。

金曜日、ワークショップの場所で
「映画を作ればすぐに人が来るようになるわけではない」
と監督は言いました。

「だけど、まちづくりと同じで、キーパーソンが見えてくる」
みんなが情報発信すると、町の魅力が見えてくる・・・なんてことも仰っていた気がします。

そうすると、こんなブログを書いている意味があるというものですね♪

良い言葉を頂きました。

posted by asu at 19:58| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

映画のエキストラに応募してみました!

「映画のエンドロールに名前が載る機会」だそうなので、
いちおー、応募してみました。

オーディションに参加できるかな。
撮影現場を見られるかしら・・・。

(というより、応募は間にあったのかな)

ドキドキですねぇ。
posted by asu at 21:51| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

からあげの映画(宇佐から映画)

県外の知人は「本場のからあげが食べたい!」と言うのでご案内すると。

「なに、この車の量・・・」と驚きます。

「4kg頂戴」
「うちは2000円がん」
「はい、1kgおまち!」

「何、この買い方」
「? ふつーだけど? うちも1kg買うよ」
「そんなに、生活に浸透してるの」
なぜ、そんなに打ちひしがれているの・・・?
と、思ったのですが。

職場でからあげの話をすると、まず
「盆暮れクリスマスはからあげでしょ」
「予約していても2時間待ち」
「電話してても品切れがある」
「ケ○タッキーになぜ行くのかわからない」
「初めて食べた時、『こんなふにゃふにゃなもの!』と思った」
「メインが売れないから、サイドメニューが充実してる」
とか
「他県で鳥天を『これがからあげでしょ』と言われるとちょっとムカっとくる」
「コンビニの『から○げくん』は、ナゲットであって、からあげじゃない!」
という話で盛り上がります。
そんな「宇佐市民or大分県北民あるある」。

こだわりって、他の人に指摘されないとわからないものですね・・・。
多分、他地域の方には理解されないのかもしれません。
からあげは自宅でも作れますが、専門店で買った方が美味しく、
そして便利なのです。
だって、仕込まなくて良いし。
親戚が集まると、「△△kgお願いします」っていうから、品切れになるんですよね。

大分県北は、鳥天よりもからあげです。

さて、宇佐市がからあげの映画を作ると発表しました。
出演者募集中らしいです。
応募〆切は8月20日。オーディションは8月24・25日。

どんなのになるのでしょうね。とりあえず、楽しみです。

主演の方が決まると、イメージできるのでしょうが・・・。

http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/11459.html



posted by asu at 20:24| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ランチ・カフェ充実中

pappatoriaさんもランチを始めているらしいですが(まだ行っていません)、

『Oita Cafe style』によると、宇佐市はすっごくcafeが増えているようです。

OITA cafe news の一番最初に載っているcafeが大分市のというのは仕方がないとして。

二番目に載っているは、宇佐市のcafeですよ! 

かつてなかったと思います!

そのcafeは、銀色のキャンピングカーがトレードマークのTRANSMITTERさん。

私の周囲での評価は「写真ではすごく綺麗だけど・・・」「ちょっと行きづらい感じがする」

で、誰も行っていない(苦笑)。

私もちょっと通りかかって「ここなんだなぁ」と思ったくらい。

でも、取り上げないではいられないインパクトです。

そして、もう一つ。

六番目にあるのは、雑貨屋のKURUさん。

九つのCafe newsのうち二つが宇佐のcafe、というのも、かつてなかったこと!(多分)

KURUさんも気になっているのですが、以前通りかかった時結構多かったので、
立ち寄れなかったのです。

そんなわけで、残念ながら私はまだ行っていません。

こういう時は、「行ったことがあるお店がどう書かれているか」を目安にします。

宇佐市で取り上げられているのは・・・cote a cote さんと ぱおぱお さんですねぇ。

私の感想とは、ちょっと違う感じがしますが・・・。

とりあえず近いうちに行ってみたいなぁ、と思います。


posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

宇佐ん味食べ歩きラリー

年末年始、バタバタしておりましたらこんなイベントが。

チラシが入っていた、「宇佐ん味食べ歩きラリー」

1月13日〜3月24日までとおして「からあげ」
1月13日〜2月3日まで「どじょう」
2月14日〜3月14日まで「すっぽん」
3月1日〜3月24日まで「味一ネギ」のフェア。

開催店とパンフレットは以下でご覧ください。
http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/7508.html

ダウンロードでは1割引券はつかえないみたいですが、
スタンプラリーで食事券が当たる、などもありますし、
遠方の方は見るのが楽しいかもしれません。

行ったことがないお店にはこういうフェアの時は行きやすいですよね。
でも、前日までの要予約、というのがちょっと・・・。






posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

ねぎしゃぶプレミアムの感想

さて、久しぶりの更新です。

年末といえば、鍋です。寒いです今年。というわけで鍋の話題です。

気になってはいたのですが、「市内で買えるものをわざわざ郵送なんて・・・」と思っていた
ねぎしゃぶパック。

鱧の、ふつーのねぎしゃぶパックは「セットでなくても買えるし・・・」と思っていました。
宇佐市はスーパーで骨切りした鱧が売っていますから。

狙うなら、やっぱりプレミアムでしょう。
豊後牛様も市内で買えます。もちろん買えるのですが、問題は

2000円プラスで、どんな豊後牛様がご登場なの?

ってところです。
カタログはカタログ・・・かもしれないし。

そして、頼んでみました。ねぎしゃぶパックプレミアム。

「そろそろ来る頃かな」と楽しみに帰ってみたら
「お帰り〜。ちょうどごはんできてるよ〜」

・・・・・・・・・・もう鍋になっていました。

しかも、しゃぶしゃぶじゃなくて、もう入ってる・・・・豊後牛様・・・orz。

ありがとう母。ありがとうだけど。
「先に、鱧からって書いてあるのに・・・」
「どーりで、あくが出ると思った!」

しかも、しゃぶしゃぶって書いてるよ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、そんなわけで写真はありません。
(だってしっかり茹でられたお肉の良し悪しは写真では分かりませんからねぇ)

はもは・・・はもで美味しいです。
味一ネギも美味しいです。

驚いたのは、ゆずポン酢。
すっごく良い香り!!
開けて驚きました。まるで搾りたてみたいな・・・(言いすぎ?)
でも、わが家驚愕の香りのよさでした。
これは院内の農協のゆずポン酢のようです。

そして、豊後牛様!
めっちゃとろとろ〜です。

これをゆずポン酢で食べると〜・・・・。

う〜ん。なんだか相殺される気がする・・・。

「このお肉はごまだれの方が美味しいかも」と母。
「・・・・・・そうかも」私。

菊水のねぎしゃぶのポン酢はピリ辛だったんですよ。

でも、すごく美味しかったです。

今年は知人にも送ってみました。

「美味しかった〜!」
「ねぎ嫌いな娘が食べた!」
「いや〜、ねぎって甘いんだね!」

一時期、「ねぎ姫」と呼ばれていたらしいです。私。
まぁ、喜んでいただけて、何より。


posted by asu at 22:41| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

北九州B−1グランプリあと4日。がんばれ宇佐からあげ!

まだ先だろうと思っていたら、B−1グランプリが近付いてきましたね。
サイトを見て、ビックリしたのは・・・
現金が使えない、ということ。
イベントチケットが必要で、前売りは14日に終わっているようです。
(会場でも販売している様ですが、混むだろう、とのこと)
初心者は情報収集が必要ですね。
http://www.b1-kitakyushu.jp/index.html#

宇佐からあげはシーサイドB会場で、鳥もつや蒜山焼きそば、静岡おでんと同じ会場のようですね。

小倉駅に近いので、行きやすそう?

でも、蒜山焼きそば、静岡おでん・・・美味しいです。
強敵です。
ふつうのとは一味違って、美味しいのです(食べたことがある)。

でも、宇佐からあげ合衆国の国民のみなさんも頑張っている様です。

http://karaage-usa.blogspot.jp/

がんばれ、宇佐からあげ!

タグ:からあげ
posted by asu at 22:46| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

手作りフェスタin 宇佐

ウサノピアで開催されたフェスタに行ってきました。

「ごはんを食べるところもないし」
と食べてから行ったのですが、
ドリンクやフードのお店があって、びっくりしました。
食べちゃったので、ちょっと残念・・・。


セーノの10月号に載っていた、ひょうたんらんぷさんがありました!

光を灯すと、幻想的!!

ちょっと欲しくなりました。

でも、全体的に狭くて、ゆっくり見られない感じが残念でした。

それにしても、手作りしている人って、多いんだなぁ、と感じました。

私は不器用なので、スゴイなぁと思います。


posted by asu at 18:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

「カチがあるまち宇佐」でセーノに載っていますね

10月号のセーノには、お店の紹介はありませんでしたが、
宇佐市が紙面を買ったかのようなPRページがありました。

01記念貨幣
02宇佐神宮
03双葉山
04大相撲宇佐場所
05宇佐からあげ
宇佐からあげPR隊 USA☆KARA

ホームページには、福岡方面で放送されているCMの動画がありましたね。
http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/6182.html

好みかと言われれば、う〜ん・・・と思ったりもしますが、
頑張っているなぁ、と思います。

攻めの姿勢は、好ましいですね。
posted by asu at 20:56| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

うさからくんが「ゆるキャラグランプリ」にエントリー中!

だそうです。

ちなみに昨年1位は「くまもん」
昨年2位の「ばりぃさん」(愛媛)は今年1位です。

昨年、かなり頑張ったらしいですからねぇ。

うさからくんは・・・?  現在408位!!

他の県の友人からも「うさからくんはかわいいですね♪」といわれるので、
もうちょっと頑張れるんじゃないかな〜?

ログインして1日1クリックできるそうです。
よかったらどうぞ!!

http://www.yurugp.jp/

posted by asu at 21:57| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

シティ情報大分9月号は、安心院町〜院内町

今週の土日に行われる「安心院ワイン祭り 2012」
http://www.ajimu-winery.co.jp/news/index.php?action=story&story_id=165

それを前に、「シティ 情報 おおいた」 の休日おでかけ情報は「宇佐市安心院町〜院内町」でした。

毎年行っている(今年は行ってないのですが)「安心院農園」。

「院内石橋ゆめ本の蔵」は、確か全部初版本だと聞いた覚えがあります。
もと校長先生だとか。
めだかも飼っている地区でしたね。

「農村レストラン林んち」さんは、まだ行ったことがありません。
う〜ん。誰か付き合ってくれたら行くかも。
家族旅行村のパークゴルフもそうですね。
ソニックパークも・・・。

上恵良温泉は行ったことがあります。

「道の駅いんない」は、オオサンショウウオの手ぬぐいが紹介されています。
この柄のペンケース・・・というより、マルチケースは持っています。
割と可愛いですよね。
細めのペンケースなら、持っていても可愛いんだけどな。

「ギャラリー桐呼」さんは、通ったことがあるけど入ったことはない。
紹介されている「うさぎがワイングラスをもっている」鏝絵も可愛いけど、
図書館の入口にある鏝絵がミニ鏝絵で売っていたら嬉しいなぁ。

9月22日は
「いんない石橋の里コンサート」
があるそうですね。

http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/5405.html

二胡やオカリナは面白そうです。
月見膳もあるんですね〜。

要予約だそうです。


posted by asu at 21:25| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

山野草・つみ草料理?

10月7・8日に 宇佐市院内町で 山野草・つみ草サミットが開催されるようです。
(荒俣宏さんのフォーラムで是永市長が「西日本初!」とアピールしてみました)



http://tumikusa.web.fc2.com/

それで、つみ草料理コンテストが行われるようですね。


・・・・・・・・・・でも、つみ草って、なに?

と思って

『食べごろ摘み草図鑑』と言う本を見てみました。

食べられる草なら何でも良さそう?

天ぷらとか、カラフルでキレイで、良さそうな気もします。

でも、素朴な疑問が。

「摘み草」の中に椿があったんです。

・・・・・・・・・・椿って、山野草??
ってか、草? 


でも、面白そうなので、ちょっと行ってみたいな。


posted by asu at 22:01| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

夏休み親子で学ぶネットトラブル?

テーマ

「インターネット・携帯電話・スマートフォンを楽しく使うには」

【具体例】
1.無料と思っていたのに料金を請求された
2.無料ゲーム の落とし穴って?
3.今ドキのコミュニケーションあれこれ?
 (メール・チャット・プロフ・ツィッター・フェイスブック)
4.ケータイとスマートフォンの違いを分かりやすく


あ〜。
ちょっとまえに占いで引っかかった私が聞いておきたい内容ですね。

記事を非表示にしたら、またメールが来るんですよ、マホウカン。しつこい!!

あれから、キャリアから送ってくる「無料!!」ってメールも全て無視しているのですが、
携帯でゲームなんて、私は絶対しませんし、口座引き落としも痛みが無くなるのでしませんが、

・・・・・・・・・・子どもは、あぶないですよね〜。


対象は 小学校5・6年生、中学生とその保護者
      教職員 その他関心のある方

だそうです。

う〜ん。 おじいちゃん、おばあちゃんも聞いておいた方がよさそうですね。


8月19日(日) 10:00〜 

って、荒俣宏さんの鏝絵散策がある日ですね。

なんで同じ日の同じ時間に・・・・。


興味はあるのですけど、さて、どちらに行こうかな。

先着100名で、17日(金)まで市役所 32−1111(内線462) だそうです。

当日啓発グッズを配布します、だとか。

どんなのかな?

明日、覚えていて電話で来たらネットトラブル。 忘れていたら鏝絵かな?



posted by asu at 22:13| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

セーノの宇佐神宮・長洲記事

宇佐神宮の【謎】探訪3

勅使祭はなぜ行われるようになったのか?
宇佐神宮と和気清麻呂
などがあります。

日帰りで楽しむ「旬」のおでかけ
長洲地区でした。

長洲饅頭として有名な和田饅頭店。
手作り麺の四ツ谷製麺所。
『長洲蒸留蔵久保』の久保酒造。
水産加工の「浜の母ちゃんショップ」。
かちえびや鱧しゃぶの上野水産。
からあげちえみ。

が、紹介されています。

地元だけど、知らないお店もありますね〜。

posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

子宮頚がん検査の公開講座

公開講座に行ってみました。

宇佐市は予防接種の助成をしていますね。
子宮頚がんもです。
http://www.city.usa.oita.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::4508

講師は松本医院の院長さん。
最近再開された病院です。小松橋の柳ヶ浦側のたもとですね。
「The Best Doctor of the Year,JAPAN(2010−2011)」
に選ばれているそうです。

これは、医者による互選のようですね。

子宮頚がんは最近発症率が高まっているそうで、
20〜30代に増えているのだとか。

原因は・・・・・・ほとんどが性感染のHPV。
ほとんどの人は免疫機能で抗体ができるが、出来ない人も。

その感染が持続して、がんになる・・・という説明だった気がします。

そして、初交年齢が下がってきているため、20代〜30代で増加。
(以前は30〜40代だったらしい)
妊娠後の検診で発見されることが増えているらしいです。
初期なら子宮を残せますが、それ以降だと切除しなければならない。

ですから、検診を、ワクチンを、ということですが。

う〜ん。
これって、つまり、ちゃんとした考えとゴムを持っていたら良いってことでは。
男の子には自制心、女の子には自我。

法律的には18歳と16歳で結婚は可能ですが、
責任が取れる年齢と経済力が身についてから!

子宮頚がんのワクチンは打ったけど、HIVになった、なんてのはねぇ。

中学から高校生全員がワクチンを打つ必要があるか、と言われると・・・。
どちらかというと、子どもたちの教育をしてほしいな。


保険の最先端医療でも、考え方はわかれますね。
最先端の重粒子線は、保険料だと100円。
「効くから、万が一のために入る」
「それだけ安いということは、確率が低いのだから、要らない」

考え方1つですね。

posted by asu at 20:47| 大分 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

地方自治法施行60周年記念貨幣

2012年6月5日号の「広報うさ」に、

「地方自治法施行60周年記念貨幣大分県の図柄決定!」
宇佐神宮 と 双葉山 に決まりました!

とありました。

よっぽど嬉しかったんだろうか・・・^^;。
造幣局のホームページにはまだなにも出ていませんが、
なんだか、大分県の図柄というよりは、宇佐市記念貨幣みたいですよね〜。

販売価格は6000円 発行枚数は10万枚だそうです。


posted by asu at 21:42| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

歴史秘話ヒストリアで双葉山

今日放送の歴史秘話ヒストリアで双葉山が取り上げられるそうです。

双葉山・・・・・・・地元でもちろん名前は知っていますが、
当時の人気のほどは、というと、イマイチ実感がわかないのです。

以前「イチロー、マツイよりもすごい人気だった」と聞いたことがあるのですが、
もともとミーハー気質がないので、よくわからないのですよね。

有名人に近寄りたいとか、お知り合いになりたいとか、そんな気が全くないので、
白鵬関が来た時も・・・・・近寄らなかったくらい。

でも、双葉山は、以前「宇佐と言えば、双葉山の!」と関東のご高齢の方に言われて以来、
ずっと心にひっかかっているキィワードです。

是非見たいと思っています。
タグ:双葉山
posted by asu at 20:45| 大分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする