2017年04月30日

尾道のお蕎麦やさん

たつみやさんにオススメしてもらったお蕎麦やさん。

商店街から海側に向けて小道に入った、本当に隠れ家みたいな「笑空(えそら)」さん。

20170430101559053.jpg私は辛味蕎麦と+200のいろご飯と小鉢セットを頼みましたが、蕎麦は勿論、小鉢の佃煮?が物凄く美味しい❗


店主は若いご夫婦っぽかったのですが、お花も家具も落ち着いていて、BGMは落語。大人も居つけるお店です。




店内に鏝絵もあって近くに「こんなお店があったらな」という場所でした。
20170430101607354.jpg


20170430101613806.jpg



posted by asu at 11:18| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

尾道の和菓子やさん

20170429213024585.jpgGW初日は尾道。

家人の知り合いだという、和菓子やさんへ。

尾道駅北口の住宅街にある、たつみや さんです。

尾道は街並みが面白いので、歩くのが楽しい❗

和菓子も洋菓子もあります。

端午の節句の練りきり可愛い。

5個セット600円。気軽に買えますね。

売り切れ次第閉店です。

日月お休み。

新聞に載ったり、テレビに出たりしているので、気になる方にはお早めに。


20170429213047303.jpg





















20170429213059516.jpg
posted by asu at 21:44| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

尾道かきづくし

知人の紹介で尾道に行きました。

「寒いので鍋が食べたい」
というと、連れて行ってくれたのは「うろこ・かき船」というお店。
http://r.gnavi.co.jp/y290300/menu5.html

尾道水道が目の前というロケーションです。

「やっぱり広島に来たら牡蠣をくわにゃ」
という広島県人2人に釣られて、
「牡蠣のミニコース」3600円をセレクト。
刺身、酢がき、牡蠣フライ、釜めし、吸い物。

これには鍋がない。
どて鍋(2人前から)2800円とあるので
「量はどれくらいですか?」
「そこそこです」とのこと。

じゃあ、とこれを2人前。

そして、ここの料理は私たちを何度も絶句させました。

ミニコースの酢ガキは
小さなボウルに細かく砕いた氷をいっぱいにいれた
その中に牡蠣が埋もれている。
「・・・・・・・」
(酢ガキってこんな風に出て来るものだっけ?)
「確かに、温めたらいかんからね」
「危険じゃけの」
ボウルには、カボスがついていました。

牡蠣フライは、一皿に10個くらいの牡蠣が鎮座していらっしゃる。
「・・・・・・・・」
(普通、5個くらいじゃないかな)
美味しいけど、多い。
そして、ちいさなミカンのような、甘くない柑橘。

極めつけが「どて鍋」。
大皿には山盛りの野菜と、その3分の1を占める牡蠣。
「・・・・・・・・」
「二人前、ですよね?」思わず聞く私。
「はい」
と答える仲居さん。
沈黙する広島県人。

この量で「そこそこ?」
確かに、しいたけと焼き豆腐は各二切れだけど。
2回分ありそうな。
「『今日最後のお客さんじゃ、サービスしとけ』って感じかな」
「尾道で牡蠣をケチったら商売にならんけの」
「残したって、仕方ないし、って感じなのかな」
でも、これが普通って感じだったけど。

白みそと赤みそを合わせてた鍋には「女将しかしらない」秘密があるそうです。
「煮立ったらかきまぜて、牡蠣に十分に火が通ってぷっくりしてきたらどうぞ」
「は〜い」

「・・・ところで火が通ってぷっくりって、どの状態?」
「ちょっと硬くなるくらいじゃけ、よーく火を通して方がいい」

甘くて、おいしかったです。
「これで雑炊とか、美味しい気がする」
「や〜、もう、1年分の牡蠣をたべたわ〜」


「釜めし、できましたけど」

しまった、忘れてた!!もうおなかいっぱいだよ!!


どて鍋は、ごはんを入れたりうどんを入れたりすることもできるそうです。
要相談。

どて鍋+なにかで十分かもしれません。


posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

菓樹のスープカレーとケーキ

スープカレーとケーキの店、菓樹に行ってきました。
きのことベーコンとチーズのスープカレー、1000円。
ライスはバターライスや十穀米が選べます。
本日は十穀米。 SMLサイズ同額。
ケーキセットも食べるつもりだったので、いちおうSサイズに。
少ないかな、と思ったのですが、中にいれたらそんなことはありませんでした。

kajyu1.JPG

思った以上に種類も多く、カレー以外にもポトフとかもありました。

フリードリンクと好きなケーキ0Rソフトクリームで1500円。
ドリンクは本当にいろいろあります。

kajyu2.JPG

ケーキも好きです。カレーも好き。
嬉しいんですけどね〜。
美味しいんですけどね〜。
ダイエットには、敵ですよね〜。


posted by asu at 21:32| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

宮崎での朝ご飯

お出かけ宮崎〜♪ ぱふぱふ♪

宮崎と言えば、お菓子の日高!

hidaka2.JPG

























名物、なんじゃこら大福(くり・いちご・チーズ入り)となんじゃこらシュー。
じつは、お土産を買って帰ろうと思ったら、1000円につき50円のチケットをくれるので、
オマケで買えたのです。
なんじゃこらシューは、通販不可・来店限定の商品。
なんじゃこら大福と比べたら、その大きさが分かるでしょう。
hidaka1.JPG


























posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

月島でもんじゃ!

もう行かないつもりだった東京。

しかし、会議で、またもや行くことに。 

「・・・・会場に着きさえすれば」
と、ルート案内だけを見ていたら、会場近くの駅に着き、周辺案内図を見て
「あれ? ここって、月島(知人がいる)?」
という体たらく。

会議後はみんなで食事へ。
「もんじゃ焼き!」
というので楽しみにしていたけれど
カメラを部屋に忘れていて、ショック!!

テーブルに着いたメンバーが
鹿児島、広島、千葉、兵庫、神奈川、大分。
ほかのテーブルには、案内人月島の住民がいたのに。
誰一人もんじゃを焼けないので、お店の人が見かねて焼いてくれました。

その慣れた手つきに、他テーブルからも「おお、プロの技!」「すばらしい!!」と賞賛の声が。
「褒めたって、次からは焼かないから」
と言ったけど、2回くらいは焼いてくれました。

ネギあさり入りの深川とか、デミソースとか、オールスター競演の「デラックス」もんじゃとか。

おなかいっぱいもんじゃを食べるなんて、二度とない経験でしょう。

おいしかった。


ホテルへの帰り道、夜景に浮かぶ屋形船を見たり、月島芸者さんらしい方を見かけたり。

橋からの風景も、よかった・・・のに。

カメラを忘れたのを真剣に後悔。ああ、私のばか。


会議リーダーが「今度、屋形船に乗ろっか〜(みんなで)」
「いいですね〜」
と何人かで答えたものの。
ふと、今は季節が良いからいいけど、次に会うときは寒いからヤダな、と思ったのでした。
posted by asu at 23:57| 大分 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

春・前祝の宴

滋賀にお出かけ。コンビニでるるぶやマップルをみてみたら、「グリーンツーリズム」と書いてあるのにビックリ。
大分のるるぶやマップルに「グリーンツーリズム」とは書かれてないのになぁ・・・。
滋賀は、これを観光資源にしているんだなぁ・・・。

静岡の知人2人と合流して、夕食。
事前に「・・・・滋賀といえば、やっぱり」「近江牛、ですよね!!」

滋賀県の知人オススメのお店に予約して行きました。

行ってみて・・・・・あれ?
「・・・来たことある?」私
「うん」静岡知人A
「ええ?」静岡知人B

以前、静岡知人A他2人と来たことがあるお店でした。
「・・・駅から、こんなに近かったっけ?」
「あの時、迷ったから」
「・・・どうして、迷ったんだっけ?」
「雨が降っていたし、方向音痴が1人いたし」
tiffany.jpg
















ティファニーコースをChoice。

tiffany0.jpgtiffany1.jpg
牛肉の洗いと、お寿司。

見た目、トロと区別がつきません。

でも、おいし〜。

tiffany2.jpg
tiffany3.jpg
tiffany4.jpg






これ以外にも、温野菜サラダ、フルーツ、デザートと珈琲などがありました。

その後、静岡知人A転職の知らせを聞きました。
転職、と言いましたが、実質はヘッドハンティングみたいなものです。

環境が変わるのは大変だけど、おめでとう!!
(その後、次々に転職の知らせを聞くことになりました。中には起業する人も・・・。スゴイ!!)

みんなに幸いあれ!

posted by asu at 21:27| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

鳥取旅行記3 雪丘

tottori5.jpg

私が行った日の鳥取市内。

・・・・・・・こんなんでした。

もしかしたら珍しいのかもしれない、
雪中の大国主の命と兎。

tottori6.jpg







こんな天気でしたが、達人は鳥取砂丘に連れて行ってくれました。

予想通り砂丘は、雪丘になっていました。

が、ここは達人絶賛のお店があるのです。
(それで雪にも関わらず砂丘・・・つか雪丘に行きました)
「鯛喜」
海鮮丼が有名なお店です。
taiki2.jpg

砂丘で魚?
と思ったのですが、この種類・・・。
そういえば、砂丘の向こうは日本海でしたね。

これで1150円ぴかぴか(新しい)
プラスアルファで、もっと豪華になるらしいです。

11種類(だったと思う)が入ってこれです。

ブログなどでたくさん紹介されているので、鳥取へお越しの際は是非。
夏のシーズンは、行列ですが、この日はさすがに空いていました。
(・・・店が開いているとは思わなかった)

達人は県外人が来ると必ずここに連れてくるらしいです。

さすがのゴージャスさ。
そして美味しさ。
カニ無口ではなく、
海鮮丼無口になってしまいました。もぐもぐ。

そしてもうひとつは達人のカオでサービスだった、ホイル焼き。
taiki1.jpgえ〜、・・・一人一つ頂きました。
初来店でこんなもの頂いて、いいのだらうか・・・。

ここはとりあえず、達人にお礼だよね。
「達人の日ごろの行いのおかげです。ありがとうございます〜」
というと、逆にお礼を言われました。
「ありがと! そんなこと滅多に言われないからさ〜」

いつもそんなに報われてないですか、達人・・・。
頑張っているのになぁ・・・ホロリとしました。

ふぐの白子のホイル焼き、美味しかったです。特に、ホイルとくっついた所。絶品でした。
注意:もちろん、これはいつもあるわけではありません。 出してくれるかも、わかりません。


posted by asu at 21:20| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

鳥取旅行記2 宿泊

鳥取といえば梨、砂丘。今は鬼太郎。

と思っていたのですが、鳥取のフリーペーパー
「サンドペーパー」によると、「温泉天国・鳥取」だそうです。

・・・・・・・・・・・・へ〜・・・・・・。
(思わず対抗心を燃やす、温泉王国・大分の住人)

鳥取の三朝温泉は「三回朝を迎えると病気が治る」ことに由来しているとか。
含有量日本一のラドン温泉だそうです。
あとは、珍しく県庁所在地に温泉が湧いている県、なのだそうです。

・・・・・・・・・・・へ〜・・・・・・・。
(湧いていない市町村の方が少ない、温泉天国・大分の住人。
・・・・大分市だって、温泉がついてるホテル、あるもんねっ!!)

とはいえ、ホテルに温泉があると嬉しいですよね〜。
鳥取の達人にオススメされたホテルは、温泉・大浴場付でした。客室から浴衣で行けるし。周りには自販機がいっぱいあるし・・・。
tottori-2-2.jpg
おっと、地元メーカーの自販機、発見!!
sirobara.jpg























tottori ice1.JPG
もっと嬉しい、アイスクリーム自販機、発見♪

tottori ice2.jpg











ここはやっぱり梨ですよね〜。
やっぱり鳥取ですし。

これは果肉入りシャーベットでした。
スプーンの「白バラ牛乳」がナイスです。

達人・・・策略ですね?


温泉効果か、その後受けたマッサージの効果か、
とても良く眠れました。


posted by asu at 22:53| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

鳥取旅行記1 雪国?

tottori1.jpg
岡山までは、晴れでした。

山を越えたら、そこは・・・。

鳥取は雪でした。

ホームに降りたら、ひざまで沈むんじゃないか、というくらいの雪です。

「そっか・・・大山スキー場があったっけ・・・」
宇佐では見たことがない雪の量です。
そのせいかわかりませんが、電車のドアは自動ではありませんでした。
一番初めと終わりのドアは自動。
tottori2.jpg
tottori4.jpg

その間のドアは、ボタンを押して開けるそうです。
寒い風が入らなくて、良いですね〜。

私は初めて見ましたが、全国的にはよくあるのかな?



今回は知人と待ち合わせです。

梨っこ館 へ行きました。
さすが鳥取というか、20世紀梨の博物館があるのです。
鳥取県が開発したと保存技術により、保存された梨の試食もできます。
トリビアもいっぱい、フルーツパーラーもあるのが面白いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この雪で梨の木が折れていないか心配。

ほかにもいろ〜んな施設が併設されていました。
・・・・・・・だだっぴろくて、迷いそうですが。


同じ施設にあったごはん屋さんでの食事。日替わり680円。珈琲付でした。お得!!

tottori3.jpg










posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

プレゼント1

ようこそ、わが家のクリスマスへ! 

ってワケはありませんね。グレイスリーホテルのラウンジです。
gracery.JPG

初めて泊ったホテルでしたが、これまた初めて
「申し訳ございません。
こちらの都合で申し訳ないのですが、ビジネスクラスのお部屋を御準備させていただきました」
に遭遇。

こちらに否やのあろうはずもなく。
嬉々として通常予約しないクラスのお部屋へ。

そこで目にしたのは、マッサージチェア!
(ふくらはぎや足裏も同時にできるタイプ)
インターネットができる大型テレビ!!

これらは標準仕様・・・つまり、無料。

うわあああ揺れるハート

ロビーには宿泊者無料のパソコンがあるけど、
もちろん部屋にあった方がイイし。

マッサージチェアは、最初
「う〜ん、ちょっとイタめ?」
と思ったものの、気がつけば寝てしまっていた心地よさ。
歩き疲れた時「マッサージを・・・」と頼むより、よっぽどお金がかからない。
むしろ、ビジネスクラスの方がお得? 何回してもらってもイイし。

そう思いました。 ラッキーでした♪

posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

がんばった、アシカ!

sas1.JPGsas2.JPG








アシカショー、面白かった。

sas3.JPG

でも、水族館入口の手前にあるカフェレストランが。

ワインもデザートもOKで。

・・・・・・・魚を撮っているだけでも楽しいぞ♪

まぁ、デートだったら、もっと楽しいねぇ。
posted by asu at 21:37| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

焼津といえば

静岡美人が案内してくれた「絶品焼津ランチ」。
アクオス焼津お隣のお店の「まぐろのづけ丼」       うま。
しそとか、ねぎとかが、めっちゃ効いていますが、づけがうま。
dukedon2.jpg





















dukedon1.jpgrawsirasu.jpgこちらは生しらす。600円。
初めて食べました。
かま揚げとかなら食べたことあるけど。
・・・・・・・・・生です。
卵と食べたら、好きかも?

づけ丼ランチはこれで
1200円だった・・・ハズ。
(美人がおごってくれたので)
posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

快適ホテル

熊本コンフォートホテル。8月オープン。
kaitekisan1.JPGkaitekisan2.JPG女性専用フロア。
写真では見えませんが、空気清浄機完備。
快眠頭用・足用枕付き。
テレビはアクオス。うす〜い!




kaitekisan3.JPGkaitekisan4.JPGアメニティ。
左側はDHCのスペシャルセット。
メイク落としとか、洗い落とさないトリートメントとかも。
右側は通常。
それでも、結構良いですよ。



kaitekisan5.JPG無料の朝食。
パンとおにぎりが選べて(それぞれ5種類以上はある)、味噌汁なんかはインスタントだけど5種は有。
パックされたカットフルーツとサラダも。
もちろん、コーヒーやドリンクもある。
・・・・・・・・これで無料なら、充分すぎるほどだと思う。

これで一泊5200円。
お世話になりました!
posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

バウムクーヘン

お取り寄せ到着です。
taneya1.JPGこのダンボールに、びっくりしました。






taneya2.JPGこれは、滋賀県にある「たねや」さんのもの。
美味しいと話題だったので、取り寄せたのです。





taneya3.JPGこんな箱に入っています。
ああ、「バウム=樹」だからだなぁ。
でも、面白い。
それに、かっこイイ。



taneya4.JPG中身はこんな感じ。
柔らかくて、美味しかったです。
外側の糖衣が、絶妙。
しかし、7日しかもちません。
滋賀県にはここの本社と、イートインで食べられるお店があるそうで。
できたてはやっぱり格別、だったそうです。

ちょっと、行ってみたいな〜。



posted by asu at 22:28| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

芸術?の秋ですし。

陶芸体験、してきました。
1kg.JPG1kg、2500円。
これでお皿や茶碗などを作ります。
ランプシェードとか、大作を作っている人もいました。




1kg1.JPG
1kg2.JPGお皿の作り方。
5mmとか7mmとかの厚さに
均一に伸ばした粘土を石膏の型にあてて。
余った部分を切っていきます。



1kg3.JPG









1kg4.JPG特別に見せてくれた、
ろくろでの作り方。
先生の手にかかると、みるみる内に茶碗に。
そして、紐で切るのですが、この切り方で時代がわかることも
あるのだとか。


1kg5.JPG








しばらく乾燥させて、釉薬をかけて焼いて。
どんな作品になるかは、お楽しみです。

posted by asu at 21:49| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

9月から水曜日はレディースデー

太平楽にあるレストランが、ビュッフェスタイルになっているのは
知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
nonokaze1.JPGさて、ビュッフェレストラン「野の風」は、結婚式場などをしている「森の風」が経営しています。
太平楽自体のテナントも以前と変わっていて。
「たまごキッチンママン」や「へ屋傳六」などが入って、福岡の、というよりは、中津の、という感じ。




nonokaze2.JPGとりあえず、少しずつ取ってみました。う、写真で見ると、ショボい感じですが、てんぷらも唐揚げも、サラダも煮豆も・・・・って感じで、ヘルシーな食材がたくさんありました。







nonokaze4.JPGこれは、具がごろんごろんしている、カレー。
ご飯は白米ととり飯(大分名物!)が食べられます。
ドリンクも、オレンジ・アップル・グレープフルーツ、お水にウーロン茶も有。
スープも味噌汁とミネストローネとか、ありました。





nonokaze5.JPG驚きは、デザート。
この種類プラス、ヨーグルトとかもありました。
月曜日〜土曜日はタイムサービスで12:30、13:30、19:30(土曜以外)にカットステーキや寿司・刺身などのサービスも有。
これは、知ると知らないでは大違いです。



nonokaze6.JPG
で、今月から水曜日・レディースディで1200円
木曜日・もみじの日で65歳以上1500円。
水曜日はカットステーキ、木曜日は刺身のタイムサービスがあります。
・・・・・・・と考えれば、かなりお得ですね。

それから、焼酎飲み放題90分800円、もあるそうです。

ヘルシーなものを選んで食べているつもりでしたが・・・
(カレーを選んだ時点で、ちょっと間違っている)
帰ってみると、2kg、増えていました。
ダイエットには、かなり強敵ですね。


posted by asu at 01:07| 大分 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

krispy kreme doghnuts

お出かけしました。
do-natu.JPGdonatu.JPG
まだ九州にないというクリスピー・クリーム・ドーナツ。
見たら、大変な行列でした。
「こんなに並ぶなら、いらないわ」
と思いつつ、見るたび見るたび(夜10時過ぎても!)行列なので、朝早く行ってみると・・・またも行列。

私が見た時はオリジナル・グレーズドという味のドーナツを店でエンドレスで作っていました。
わー、工場。
生地がでて、揚がってくるのが見えて、たぷたぷ動きつつきつね色になり、ひっくり返されて・・・・・・・・・あ、1個ひっくりかえらなかった。
あれ、どうなるんだろう。ちょっと気になる。

待ちながらメニューを見て、注文すると。
なんと揚げたてのドーナツを一人一個プレゼント!
これか!これが行列の秘密なのか?

温かいのと、買った後でちょっと冷えたのを頂きました。
温かいのはやっぱりおいしー揺れるハート
ミスドとどっちが良いのかは、好みですね。

それから、卵不使用だというドーナツプラントの7月限定夏いちごチョコレートも食べてみました。


何か食べた事がある、この味。
あ、ストロベリー風味をとったら。
「くろぼう」だっ!

新しいお店っていうのは、ウキウキするものですね。
タグ:ドーナツ
posted by asu at 21:42| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

小豆島の天空ホテル 海廬

小豆島に行って来ました!
観光シーズン真っ只中だったので、1泊2食付(1人1万円後半〜2万円超)。改装したばかりの部屋とはいえ、正直、ちょっと高かったのですが。
ちょっと要望事項があって連絡したところ快く承諾。
そして送ってくれた、小豆島の観光名所など各種パンフレットや、ホテルのパンフ。
「フェリーで行く」と行った所、フェリーの割引券も送付。
これで好感度大幅アップー揺れるハート。嬉しいハートたち(複数ハート)
「メールで連絡が取れればいろいろご紹介できるのですが・・・」
そんなことまで・・・。いえ、いいですそこまでは・・・。
なにせウチの親族は、アバウト(私は出発時刻を前日聞きました)。
       NO PLAN
多分行く場所は、全員が合流してから決めることになるんです。
だから、情報だけで充分。

小豆島着がちょっと早かったので、オリーブ公園など道沿いの標識がある場所を流しつつ。ホテル着。
ルートも「フェリーの着いた港しだい」というアバウトさ(笑)

ロビーに入ると
SN390244.JPG
エンジェルロードが目前に!
ここは潮が引くと道が現れ、歩いて渡って真ん中で願い事をするとかなうとか。・・・縁結びのようなので、夫婦か恋人同士で行くらしいので、特に興味はなかったのですが、眼下に見えるのは魅力!
やっぱり、なんとなくグッド(上向き矢印)になる景色です。
ロビーでほうじ茶を頂きながらチェックイン。

部屋に入るとテンションはもーっとグッド(上向き矢印)
SN390245.JPG
広ーいベッド、お出迎えの(?)BGMが流れ、大きなハイビジョンTV付。ワードローブは近づくと明かりが点くし、扉を開くとそこに全身用鏡。
いつもはちょっと邪魔に感じるポットや茶器類も扉に収納。全体にお洒落!ティーカップや湯のみも冷蔵庫も同じ扉に人数分以上にセット。
洗面台も白や茶を基調として、バスは(バスタブのみだけど)大きい!トイレも近づくと蓋が開くタイプ。

同室者も興奮して写真を撮りました。

食事も、量が多くて食べるのに苦労したくらいですが、さすがに魚が美味しくて黙々と食べたくらいでした。
でも、オンシーズンのせいか、給仕の人が1人しかいなくて忙しそうでした。

温泉もちょっと遠かった(のと宴会場の前を通らなければいけないのがちょっと難)ですが、広くて気持ちよい、ナトリウム・カルシウム塩化温泉。
露天でもぽっかぽかです。
私たちが入ると露天の温度が上がった気がして「もしかして、塀の向こうにボイラー係の人が?」「声が聞こえたらスイッチオンとか?」「いやいや、あの露天入り口近くのタヌキがセンサーなんだよ!」等。会話が弾み、ついつい長風呂。

いろんな旅行でも、こんなにリラックスしたことないよ、というくらい寛げました。1人2万円超えでも、これなら高くない!
マッサージも呼ばなくて良いし、おなかもいっぱいだし!
小豆島のどの観光施設より絶景より、部屋に癒されました。
お金持ちになったら、ここの部屋を堪能するためだけに来たいかも・・・というくらいです。


場所はフェリーの発着場所である土庄(トノショウ)港の近くの山頂。

posted by asu at 00:00| 大分 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

桔梗の神社

京都旅行の続きです。
070722_0921~01.jpg
桔梗が咲く時期に行った
070722_0919~01.jpg
清明神社。
陰陽師・安倍清明の神社です。
清明が使う五芒星の印を桔梗印ということから、桔梗が咲く間だけのお守りもありました。
とても欲しかったのですが、うちわが付いてくるとのこと。
・・・うちわはとりあえずいらないかな・・・。
別のお守りを買いました。

くじも、木箱を振って出た番号を巫女さんからもらうという形式。
ちょっと違いますよね。

070722_0929~01.jpg
これはかつて使われていた一条戻り橋。
小さい。けど、本当に使われていたそうです。
橋の横に式神の石像わーい(嬉しい顔)
そして、名水もあり。・・・ちょっと苔がありますが、水が出るところは今年の恵方。恵方取りができるんだそうです。
070722_0913~01.jpg
境内に安倍清明の生涯、のようなものもあり、記念撮影のパネルが!
とても、遊び心に富んだ神社でした。

posted by asu at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする