2014年01月11日

ラッキーウサ?

人生初、新年を宇佐以外で過ごしました。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

帰ってきてそうそう、こんなキャラクターが生まれたことをしりました。

「ラッキーウサ」。
うさからくんはどうなるのだろう・・・。

http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/15098.html
posted by asu at 20:17| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

宇佐ブランド認証品 カルバジルを買ってみた。

広報の12月5日号に紹介されていた「宇佐ブランド認証品」ですが、
どんなものやら分からず、どこで売られているかもわからないのでは・・・と
思っていました。

図書館に行ったら、どうやら2階のギャラリーで紹介されている様子。
(オオサンショウウオがいて、ちょっと驚きました)

良い意味で「へぇ、こんなものが?」という商品がありました。

クイズに応募したらもらえるものがあるようですが、
それはともかく、面白そうなのをちょっと買ってみようと思います。
(ブログネタゲット♪)

バジルソースは連休のランチ用に購入。

私が乗せた分量が多かったのかもしれませんが、
ちょーっと塩気が多いかな〜。

でも、ミートソース以外での簡単パスタでした。

スマホ投稿を試みたのですが、一字ずつしか変換されないので、断念。
写真が載せられません。
posted by asu at 14:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

つみ草丼


文化会館でイベント販売されていたつみ草丼300円。
美味しい。ランチにピッタリ。
つみ草がどのへんなのかはわからないけど。

posted by asu at 12:42| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 院内周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

イベントいっぱい

先週からあげ祭りがあったと思ったら、
百田さんの講演会が28日にあって。
四日市の音楽祭りも同じ日にあって。
KURUさんのイベントもあって。
zazabysのファッションショーも・・・。
ほかにもいろいろあるらしい。
http://www.city.usa.oita.jp/

図書館のホームページにはfacebookができていて。
浜の市で撮影会。これは日曜日。
末吉さんが講師! 浜の市に行ってみようかな?
https://www.facebook.com/usalib?hc_location=timeline
posted by asu at 20:49| 大分 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

きのこ発見♪

すっかり秋めいてきました。
cote a coteに行くと、すこし感じが変わっていました。 

ソファ席の横にはこんなものが。
かわいい・・・。

大分はしいたけの国ですから。
農業遺産のこともあるし、きのこ注目です。
DSC_0384.jpg
posted by asu at 23:26| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

kuruでランチ。

KURUに行ってきました。
ふらりとランチ。

あっさりしたものが食べたい時に。
キッシュとサラダ、野菜スープ。980円でした。

丁度、さきおりの方の個展が開催されていました。
バッグとか。布を染めて、裂いて、それを編んで。
色の組み合わせがユニーク。
刺繍かとおもった部分が、実は織込だったりして。
花柄がかわいい。

行方不明になりがちな、スマートフォンのバッグ内布団
(だって、ちょっと出る・・・)
にしようかな?

バッグも良いのですが、ナチュラル系スタイルでないと
合わせられないかな〜、と思ってやめました。
マキシスカートとか。

いわもとさんは28日お店に来てイベントをするそうです。
28日は・・・百田尚樹さんが来るし、四日市はイベントもあったような?
賑やかになりそうですね。

KURUのブログ
http://blog.cool-spoon.com/

いわもとさんのサイト
http://sakiori-sasasa.petit.cc/
香川の方。
先日まで香川にいたので、ちょっと親近感です。
バッグの持ち手に、香川の伝統的な布を使っているとか。
posted by asu at 19:46| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

オーディションはだめでしたよ・・・

はぁああぁ・・・・。
わかってはいましたが・・・。
そして、万が一通ってしまったら、困っただろうと思いますが。

でも、「うさからくんバッグ」を持った人とすれ違うと、
「あ、あの人もオーディションうけたのかな?」
と、ちょっと親近感がわきます。

映画がどんな風になるのか、楽しみですね。

posted by asu at 19:52| 大分 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

はちみつ工房 芳苑

雨が続く中、オムライスが食べたくなって、おでかけしました。

http://www.honey-houen.com/chapter_06.html

そうしたら、あれ? デッキの机といすが、籐っぽいものから、しっかりした机に代わってる・・・。

そして、ほぼ全ての席が埋まってる。

決して広くない(見えるので)厨房が、フル回転だ〜。

という状態でした。


夏休み終わったから、少ないかな〜、と思ったのですが、甘かったですね。

人が多かったので、写真は遠慮しました。

さて、これで記事数が1000らしいです。

よく続けてこられました♪


posted by asu at 21:19| 大分 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

オーディションに参加するともらえたもの 映画「からあげ☆USA」

オーディションに参加してきました!

「記念品」として頂いたのは、
うさからくんのバッグと、宇佐市のフィルムコミッション冊子でした。
宇佐市の映画に使えそうな場所が写真で紹介されています。

知っている場所もあるし、知らない場所もある・・・かなぁ?
いや、こんな冊子があることを知らなかった!
うさからくんのバッグも可愛いし、冊子も嬉しかったなぁ。


公開オーディションとほぼ変わらず、声を引き出すためのものだと感じました。

たくさんの人が見ている前で、監督の求めているものを理解し、
演技(というよりも実行)できるか、ということを求めているのかな〜?

「俳優は人気職ではなく、技術職」だそうなので、素人と映画を作るのはとても大変なのだそう。

時間も限られているし、エキストラのために時間をかけられませんからね。

金曜日、ワークショップの場所で
「映画を作ればすぐに人が来るようになるわけではない」
と監督は言いました。

「だけど、まちづくりと同じで、キーパーソンが見えてくる」
みんなが情報発信すると、町の魅力が見えてくる・・・なんてことも仰っていた気がします。

そうすると、こんなブログを書いている意味があるというものですね♪

良い言葉を頂きました。

posted by asu at 19:58| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

エキストラは倍率高かった! 映画「からあげ☆USA」

映画のエキストラに応募しました。

間に合うかなあ〜、と思っていたら
「オーディションに参加しても良いよ」という通知が!

さらに「ワークショップに参加しても良いよ」も!

映画に出られなくても、ワークショップに参加するのは面白そうだったんですよね!!
監督どんな人か知りたいし。

会場のウサノピアに行くと・・・

ワークショップ30人って話だったのに、多すぎない?
それに、公開オーディションって、何?

「オーディションは、200人くらい来るかな、と思っていましたら、
620人の応募があり、嬉しい悲鳴と言うか」
「ワークショップも30人のつもりが、120名になってしまいました」

最初は「少ないかな」といろんな所に声をかけたらしいです。

う〜ん^^;。 

監督の映画を見て、話を聞いて。
声出しを兼ねたワークショップを実施。

瀬木監督は、自分も参加するタイプなのですね。
まちづくりとリンクした映画作りの魅力を語ってくれました。

全員参加のワークショップではなく、何人か壇上に上がるタイプでした。
県外からこのオーディションに来ている方もいました。

私が上がったかどうかは・・・ナイショで。

見ているだけでも面白かったですよ。

posted by asu at 23:13| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする