2013年04月10日

2次会盛り上がりました!

歓送迎会のシーズンですね!

私の職場でも歓送迎会がありました。

宇佐市の某有名食事処で1次会を終えた後、困るのは2次会の場所。

移動に時間がかかったり、さっさと決まらないと、みんな帰ってしまいます。

今まではファミレスという手段もありましたが、今回はみんな満腹。

折角の機会ですからちょっと開拓してみたいんですよね。
 
近くて、お酒が多くて、女性用のカクテルやソフトドリンクもあって・・・。

あるていど遅くまで開いている。


・・・「地もん屋」さん?

「どこいくんですか?」

「居酒屋さん」

「ええ?」「でも、asuさんセレクトなら・・・」「近いし」

行ってみたら、「すごーい」「カクテルおいっしー」とお酒の多さに大盛り上がり!でした。

お酒好きな女性が多い時は、オススメです。

ラストオーダーまでいましたねぇ。・・・君たち、結構飲むねぇ。
posted by asu at 20:22| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

pappatoriaでディナー

宇佐市四日市、サンリブ前2Fpappatoriaさんでディナー。

職場の女子たちが「知らない」ということだったので、連れて行きました。
大分や小倉や福岡には行くのだそうだけど、
「宇佐のお店に行きたいとは思わない」とか。

確かに、地元のお店は行きづらい!
情報は少ないし、外れたらダメージが大きいし。
連れていく人の顔も潰せないし。

ファミレスなら外れがない?
でもそれはもったいないよ。
交通費でかなりなことができるんだから・・・。

で、絶対オススメ、と連れて行ったのがpappatoriaさん。
「ここに、レストランがあるんですか?」
確かに、ここにイタリアンレストランがあるとは、思えないよねぇ。

現在は2000円のコースしかしていないとのことでしたが、
「お洒落な雰囲気」「気持ちの良い音楽」
そしてこの前菜に、女子たちは屈服しました。
pappatoria2-1.JPG
































2000円のコースの前菜ですよ〜。
ピンクのドリンクはノンアルコールカクテル。
もうひとつ頼んだ前菜は、ブロッコリースプラウトとハム。
pappatoria2-4.JPG
pappatoria2-3.JPG























































パンとサラダとパスタ。
私は春野菜とアサリを頼みました。

pappatoria2-2.JPG
























パスタの後に、メインのカツレツ。
箸でちぎれる柔らかさ。

そのあと、コーヒーとプチデザートが。

職場女子を連れて行ったのですが、全員
「絶対また来ます!!」
と宣言していました。

お店は8時過ぎから一杯になりました。

ディナーは開店直後の時間は比較的すいている様です。
ランチも始まったようですね。

0978-32-4754


posted by asu at 20:53| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四日市周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ランチ・カフェ充実中

pappatoriaさんもランチを始めているらしいですが(まだ行っていません)、

『Oita Cafe style』によると、宇佐市はすっごくcafeが増えているようです。

OITA cafe news の一番最初に載っているcafeが大分市のというのは仕方がないとして。

二番目に載っているは、宇佐市のcafeですよ! 

かつてなかったと思います!

そのcafeは、銀色のキャンピングカーがトレードマークのTRANSMITTERさん。

私の周囲での評価は「写真ではすごく綺麗だけど・・・」「ちょっと行きづらい感じがする」

で、誰も行っていない(苦笑)。

私もちょっと通りかかって「ここなんだなぁ」と思ったくらい。

でも、取り上げないではいられないインパクトです。

そして、もう一つ。

六番目にあるのは、雑貨屋のKURUさん。

九つのCafe newsのうち二つが宇佐のcafe、というのも、かつてなかったこと!(多分)

KURUさんも気になっているのですが、以前通りかかった時結構多かったので、
立ち寄れなかったのです。

そんなわけで、残念ながら私はまだ行っていません。

こういう時は、「行ったことがあるお店がどう書かれているか」を目安にします。

宇佐市で取り上げられているのは・・・cote a cote さんと ぱおぱお さんですねぇ。

私の感想とは、ちょっと違う感じがしますが・・・。

とりあえず近いうちに行ってみたいなぁ、と思います。


posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

スマイルグルメ2013、からあげも

今、県北のコンビニなどに積まれています。

やっぱり、見ていると食べたくなりますね。

巻末は、エリア内のからあげリストです。味の分析付。
posted by asu at 21:23| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

うさぽ

イベント続きで忙しく、なかなか、宇佐市も巡れませんでしたが、
FACEBOOKの「うさぽ」には登録しました。

うさからくんのストラップなどがもらえて、ちょっと嬉しいですね。

そろそろ桜も咲き始めます。

散策スタートできるかな?
posted by asu at 09:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

尾道かきづくし

知人の紹介で尾道に行きました。

「寒いので鍋が食べたい」
というと、連れて行ってくれたのは「うろこ・かき船」というお店。
http://r.gnavi.co.jp/y290300/menu5.html

尾道水道が目の前というロケーションです。

「やっぱり広島に来たら牡蠣をくわにゃ」
という広島県人2人に釣られて、
「牡蠣のミニコース」3600円をセレクト。
刺身、酢がき、牡蠣フライ、釜めし、吸い物。

これには鍋がない。
どて鍋(2人前から)2800円とあるので
「量はどれくらいですか?」
「そこそこです」とのこと。

じゃあ、とこれを2人前。

そして、ここの料理は私たちを何度も絶句させました。

ミニコースの酢ガキは
小さなボウルに細かく砕いた氷をいっぱいにいれた
その中に牡蠣が埋もれている。
「・・・・・・・」
(酢ガキってこんな風に出て来るものだっけ?)
「確かに、温めたらいかんからね」
「危険じゃけの」
ボウルには、カボスがついていました。

牡蠣フライは、一皿に10個くらいの牡蠣が鎮座していらっしゃる。
「・・・・・・・・」
(普通、5個くらいじゃないかな)
美味しいけど、多い。
そして、ちいさなミカンのような、甘くない柑橘。

極めつけが「どて鍋」。
大皿には山盛りの野菜と、その3分の1を占める牡蠣。
「・・・・・・・・」
「二人前、ですよね?」思わず聞く私。
「はい」
と答える仲居さん。
沈黙する広島県人。

この量で「そこそこ?」
確かに、しいたけと焼き豆腐は各二切れだけど。
2回分ありそうな。
「『今日最後のお客さんじゃ、サービスしとけ』って感じかな」
「尾道で牡蠣をケチったら商売にならんけの」
「残したって、仕方ないし、って感じなのかな」
でも、これが普通って感じだったけど。

白みそと赤みそを合わせてた鍋には「女将しかしらない」秘密があるそうです。
「煮立ったらかきまぜて、牡蠣に十分に火が通ってぷっくりしてきたらどうぞ」
「は〜い」

「・・・ところで火が通ってぷっくりって、どの状態?」
「ちょっと硬くなるくらいじゃけ、よーく火を通して方がいい」

甘くて、おいしかったです。
「これで雑炊とか、美味しい気がする」
「や〜、もう、1年分の牡蠣をたべたわ〜」


「釜めし、できましたけど」

しまった、忘れてた!!もうおなかいっぱいだよ!!


どて鍋は、ごはんを入れたりうどんを入れたりすることもできるそうです。
要相談。

どて鍋+なにかで十分かもしれません。


posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

宇佐ん味食べ歩きラリー

年末年始、バタバタしておりましたらこんなイベントが。

チラシが入っていた、「宇佐ん味食べ歩きラリー」

1月13日〜3月24日までとおして「からあげ」
1月13日〜2月3日まで「どじょう」
2月14日〜3月14日まで「すっぽん」
3月1日〜3月24日まで「味一ネギ」のフェア。

開催店とパンフレットは以下でご覧ください。
http://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-event/7508.html

ダウンロードでは1割引券はつかえないみたいですが、
スタンプラリーで食事券が当たる、などもありますし、
遠方の方は見るのが楽しいかもしれません。

行ったことがないお店にはこういうフェアの時は行きやすいですよね。
でも、前日までの要予約、というのがちょっと・・・。






posted by asu at 21:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

ねぎしゃぶプレミアムの感想

さて、久しぶりの更新です。

年末といえば、鍋です。寒いです今年。というわけで鍋の話題です。

気になってはいたのですが、「市内で買えるものをわざわざ郵送なんて・・・」と思っていた
ねぎしゃぶパック。

鱧の、ふつーのねぎしゃぶパックは「セットでなくても買えるし・・・」と思っていました。
宇佐市はスーパーで骨切りした鱧が売っていますから。

狙うなら、やっぱりプレミアムでしょう。
豊後牛様も市内で買えます。もちろん買えるのですが、問題は

2000円プラスで、どんな豊後牛様がご登場なの?

ってところです。
カタログはカタログ・・・かもしれないし。

そして、頼んでみました。ねぎしゃぶパックプレミアム。

「そろそろ来る頃かな」と楽しみに帰ってみたら
「お帰り〜。ちょうどごはんできてるよ〜」

・・・・・・・・・・もう鍋になっていました。

しかも、しゃぶしゃぶじゃなくて、もう入ってる・・・・豊後牛様・・・orz。

ありがとう母。ありがとうだけど。
「先に、鱧からって書いてあるのに・・・」
「どーりで、あくが出ると思った!」

しかも、しゃぶしゃぶって書いてるよ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、そんなわけで写真はありません。
(だってしっかり茹でられたお肉の良し悪しは写真では分かりませんからねぇ)

はもは・・・はもで美味しいです。
味一ネギも美味しいです。

驚いたのは、ゆずポン酢。
すっごく良い香り!!
開けて驚きました。まるで搾りたてみたいな・・・(言いすぎ?)
でも、わが家驚愕の香りのよさでした。
これは院内の農協のゆずポン酢のようです。

そして、豊後牛様!
めっちゃとろとろ〜です。

これをゆずポン酢で食べると〜・・・・。

う〜ん。なんだか相殺される気がする・・・。

「このお肉はごまだれの方が美味しいかも」と母。
「・・・・・・そうかも」私。

菊水のねぎしゃぶのポン酢はピリ辛だったんですよ。

でも、すごく美味しかったです。

今年は知人にも送ってみました。

「美味しかった〜!」
「ねぎ嫌いな娘が食べた!」
「いや〜、ねぎって甘いんだね!」

一時期、「ねぎ姫」と呼ばれていたらしいです。私。
まぁ、喜んでいただけて、何より。


posted by asu at 22:41| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇佐市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

安心院温泉に行ってみました

わが家の給湯システムがダウンしたので、お風呂に入りに行こうと言う話になりました。

どこに行こうかと考えて、
「院内妙見温泉」案も出たのですが
「家族風呂でなければ寒い」と却下。

安心院旅行村のお風呂に。
ここはジョイフルが併設されていて、
母が友達と行くお気に入りです。

8時頃行くとガラガラで貸し切り状態。
「9時過ぎたら混んでくるけど、この時間は良いのよ」

でも、換気が効きすぎているのか・・・脱衣所が寒い。
「ここはねぇ。よく窓が開いているのよね」
ええ? もう冬だよ〜。
大浴場に入ると、湯気で真っ白。
窓は開いていないみたいだけど、寒い!
室内なのに。

いつもは先に髪とか体を洗うのだけど、
とりあえずかかり湯をして、軽く流してお風呂に入らないと耐えられないくらい。

「お湯が出にくい時もあるから、気を付けて」
ちょっと流してから、身体を洗って。

脱衣所に洗い流さないトリートメントがあったから(ラッキー♪)
髪を洗ったら、それを付けてみよう。

ちょっと浸かって、「寒い」と思った脱衣所に行くと、案外暖かい。
タオルドライして、トリートメント付けようと思ったら、
あれ?
ポンプが詰まっているのかな。なかなか出ないなぁ・・・。

・・・・と思ったら、ポンプの所になにか噛ませて、多く出ないようにしてる・・・。
ラッキー♪ と思っただけに・・・。

ドライヤーも小さくて、なかなか乾かない・・・。


ちょっと残念でした。


posted by asu at 23:05| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

東京タワーの足元で

お出かけしてきました。

いや〜。ケータイのカメラでも、入るものですね。
tower1.JPG












タワーには上りませんでしたが、
クリスマス気分は味わえました。
tower2.JPG

posted by asu at 23:31| 大分 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする